VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

サイバーエージェント子会社「CyberZ」がVTuber戦略特化組織「VTuber戦略室」を設立!

株式会社サイバーエージェントの子会社である株式会社CyberZは、2019年1月29日(火)、VTuberのための広告商品開発やプロモーション戦略に特化した組織「VTuber戦略室(VTUBER STRATEGY DIV.)」を設立したことを発表しました。


「VTuber戦略室(VTUBER STRATEGY DIV.)」設立の背景

イメージ

1年間にインターネット上で流行した流行語を投票によって決定する「ネット流行語大賞」で、2007年に開始されてから12回目にあたる昨年2018年に大賞を受賞するなど、いま大きな盛り上がりをみせているVTuber。

そのVTuberマーケットの盛り上がりに着目し、サイバーエージェントグループのノウハウや知識を活かしたいとの考えから、今回「VTuber戦略室(VTUBER STRATEGY DIV.)」が設立されました。

具体的には、

・VTuberと広告主のマッチング

・VTuberの収益事業化

・VTuberの活動サポート

のための広告商品開発やプロモーション支援が実施されます。



VTuberとは

VTuberとは、バーチャルYouTuberの略語で、3DCGなどで作られた架空キャラクター(アバター)を使用して動画配信サイトに動画を投稿するYouTuberです。

VTuberを操るのは生身の人間で、自身の表情や動作をVR機器やカメラで検知して人間の動きを3Dデータに変換してキャラクターに演じさせるため、アニメやゲームのキャラクターとは異なり、生放送で視聴者と直接会話することができることから人気が高まりました。

関連記事:VTuber情報まとめ!基礎知識からおすすめ動画までバーチャルユーチューバー全てを紹介!

まとめ

VTuberの認知度が上がるにつれて、手軽にアバター製作や動画配信ができるソフトやプラットフォームなど関連したビジネスが活発化していますね。

インターネット広告やプロモーションのノウハウや実績のあるあのサイバーエージェントグループがVTuber支援に本格的に取り組むことが発表されたことは、VTuberにとってとても心強く、またVTuber市場のさらなる拡大も期待されます。

ソース:「CyberZ VTuber戦略室設立」に関するプレスリリース[PR Times]









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む