VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VRでリアルな現場体験!会社説明会でVR職場体験を実施!

株式会社ジョリーグッドは、飲食店をチェーン展開する株式会社アトムと共同で、ステーキ専門レストランの「ステーキ宮」や回転寿司の「にぎりの徳兵衛」の高精細な職場体験VRを開発したことを発表しました。


従来の説明会では伝え切れてない職場の魅力

厚生労働省の平成29年雇用動向調査結果では、「宿泊業・飲食サービス業」の入職率は33.5%と他の業種に比べ高くなっていますが、離職率に関しても30.0%と1番高い結果となっています。(※図1)

図1

図1 出典:厚生労働省 平成29年雇用動向調査結果より

また退職理由は、19歳以下から24歳までの若年層男性で

「仕事の内容に興味が持てなかった」

女性に関しては

「職場の人間関係が好ましくなかった」

が全世代で高い割合となりました。(※図2)

図2 出典:厚生労働省 平成29年雇用動向調査結果より

この結果から、従来の会社説明会だけでは仕事内容や魅力が十分に伝え切れていないことが推測され、自分の働くイメージを明確に持てななかったり、実際とは異なるイメージを持ったまま就業してしまったことが考えられています。

会社説明会で求職者に向けVR体験会開始

ホールだけではなくキッチンもVR体験!実際に働くイメージをよりリアルに持つことができる。

これを受けて、アトム社は仕事の魅力だけでなく、求職者によりリアルに働くイメージを持ってもらい、ミスマッチによる早期離職を防ぐことを目的として、会社説明会などでこのVRを使った体験会を行い、実際の店舗や仕事内容、先輩社員たちの働く様子などを求職者に体験してもらうことを決めました。

今回採用されたジョリーグッド社の「Guru Job VR」は、高精細VRによる圧倒的没入感で、求職者は就業予定の職場をその場に行ったかのように疑似体験することができます。

現場の雰囲気を体験!仕事の「魅力」をVRで伝える

今回製作されたVRコンテンツでは、接客だけではなく、「ステーキ宮」のステーキの焼き方、「にぎりの徳兵衛」の寿司の握り方を、実際に働いている料理人の様子を通して疑似体験することができます。

さらに、来店者がおいしそうに食事をする顔や、その料理を提供することの楽しさや仕事のやりがいなどを実際の現場を見て、その雰囲気を体験してもらうことで、求職者の興味喚起や就業イメージの明確化につなげていきます。

焼きたてのステーキに、特製ソースをかけて提供する社員の様子

マシーンを使った寿司の握り方も事前にVR体験することで、就業後の不安解消に

お皿を数える回転寿司ならではの接客シーン




仕事選択のミスマッチを『0』に!

アトム社の人材開発部部長は、本職場体験VRの導入理由について

求職者に「入社を決めて良かった」と感じて欲しい

企業側としては「定年まで元気に働き続けて欲しい」と考え、

職場体験VRでは

・実際の就業現場の疑似体験ができる

・職場のリアルな雰囲気が体感できる

ことから仕事のミスマッチを『0』に近づける目的で導入を検討したとコメントしています。

また、本VRコンテンツを体験することで、来店者では見ることができない飲食店の裏側や調理の様子、必要とされる知識やスキルなどのイメージを入社前に体感や認知してもらうことで、定着率の向上に繋げたいとしています。

さらにアトム社では、今後はVRを活用して、サービストレーニングや調理指導等の体験型研修を行い、従業員教育ツールとして、VRの運用を拡張していく予定です。

人材育成ソリューション「Guru Job VR」とは

Guru Job VR(グルジョブ・ブイアール)は、ジョリーグッド社が、これまで多くのテレビ局などの映像のプロに提供してきたその高精度なVRテクノロジーと独自に開発した『VR内行動解析AIエンジン』により、安価で高機能な『職場体験』や『VR研修』を提供するサービスです。

「Guru Job VR」紹介ページ

まとめ

人手不足が社会問題となるなか、特に飲食業界では、定着率の向上は課題となっています。

長く働くには「職場の魅力」や「働き甲斐」などを強く感じられることが必要です。

「来店客」として訪れたときには見えない『リアルな仕事』をVRで事前に体験できるのは、求職者にとってもありがたいことですし、企業側として時間も費用もかけずに、職場体験してもらえることはミスマッチを避けることができて一石二鳥の取り組みとなりそうですね。

ソース:「ステーキ宮」「にぎりの徳兵衛」職場体験VRに関するプレスリリース[PR TIMES]









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む