VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

高品質なVRツアーを手軽に制作!Insta360とMatterportでバーチャルツアー制作を推進

イメージ

2019年1月31日(木)、360度カメラメーカーのInsta360社とバーチャルツアー制作・運用プラットフォームのMatterport社が提携して、より手軽にバーチャルツアー制作ができるようになることが米ニューヨークで発表されました。

現在はベータ版が出ており、正式版が3月にリリースされる予定です。


Insta360とMatterportが提携

今回発表されたInsta360社とMatterport社の提携で、360度カメラ「Insta360 ONE X」とMatterportのソフトウェアを使用するだけで、高品質のバーチャルツアーコンテンツを簡単に作ることが可能となります。

具体的には

1:Insta360 ONE Xカメラで360度写真を撮影

2:写真をMatterportのソフトウェアに入れる

この2つの手順だけで、建物の3Dモデリングと深度や面積の測定がされます。

イメージ

またInsta360北米マーケティング責任者のMichael Shabun氏は今回の提携に関して、

Insta360の目標は不動産、店舗、旅行などのバーチャルツアー運用における360度カメラの第一選択になることだ。

とコメントしています。

使用方法

このシステムを使うには以下の手順を踏みます。

1:撮影する建物内に入って、Matterportのスマホアプリ経由でInsta360 ONE Xを接続

2:アプリの指示に従って建物の360度写真を撮影

3:全ての部屋を撮影した後に写真をクラウドにアップロード

アップロードされた写真をもとに、Matterportが自動的に深度や面積を計測して建物空間を3Dモデル化してくれます。

3Dモデルは

シェアする

不動産物件リストに入れる

といったことに活用できます。



Insta360 ONE Xとは

「Insta360 ONE X」は昨年10月にInsta360社から発売された360度VR動画撮影ができるカメラで、5.7Kという高画質で撮影することができるほか、

・手ブレ補正機能

・最新の高FPS撮影モード

・スローモーション加工

により、創造的で自由な撮影がこれ1つで可能になっています。

イメージ

関連記事:「Insta360 ONE X」登場![VR Inside]

Matterportとは

Matterportは、米Matterport社が販売する撮影するだけで実空間を3Dスキャンするカメラ。

正確なビジュアルや空間的データをキャプチャして空間をモデル化します。

まとめ

360度カメラのInsta360社と空間をスキャンするカメラを販売しているMatterport社が提携することにより、バーチャルツアーの制作がより簡単にできるようになることが発表されました。

このシステムは、360度カメラの「Insta360 ONE X」とMatterportのソフトウェアを利用して建物内をモデリングできるというもので、不動産業におけるVR内覧が手軽に作ることができます。

このバーチャルツアー制作、簡単にできるようになればVR内覧だけでなく、エンターテインメント分野にも拡大していきそうですね。









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む