VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR界のコミケ!「バーチャルマーケット2」開催に向けクラウドファンディングを開始!

VRの企画・制作を手掛ける株式会社HIKKYと同社所属VTuber「動く城のフィオ」が、2019年3月8日(金)~10日(日)の間に開催される3Dアバター・3Dモデルの展示即売会「バーチャルマーケット2」に向けて「CAMPFIRE」で2019年2月8日(金)から資金調達プロジェクトを実施することを発表しました。


「バーチャルマーケット2」開催に向けてクラウドファンディングを開始

イメージ

2018年8月に「VRChat」上で開催された「VRのコミケ」こと「バーチャルマーケット」から続き、2回目となる 「バーチャルマーケット2」の開催に向けて、2019年2月8日(金)よりクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」にて資金調達プロジェクトが開始されます。

このプロジェクトは、

・グッズの制作を通じてイベントを盛り上げる

・サークル出展料や一般入場料を無料で賄う

ための運営資金を集めることを目的に実施されます。

>>プロジェクトサイト

バーチャルマーケット2 資金調達プロジェクト概要

プロジェクト名:大規模VR同人イベント「バーチャルマーケット」を盛り上げたい!

期間:2019年2月8日 (金)~3月15日(金)

目標金額:150万円

リターン一例(返礼品):

【5,000円(税込・送料込)】

◆会場の石碑にお名前を刻銘します

◆オリジナルステッカー(実物)+ステッカーテクスチャ(png)

◆オリジナルTシャツ(実物)+オリジナルTシャツ(3Dモデル)

【10,000円(税込・送料込)限定50名】

◆会場の石碑にお名前を刻銘します

◆NPC(ノンプレイヤーキャラクター)またはポスターとして「バーチャルマーケット2」の一部になることが可能です。



「バーチャルマーケット2」とは

「バーチャルマーケット2」はVRプラットフォーム「VRChat」で開かれる3Dアバター・3Dモデルの同人即売会です。

現実世界で言うところの「コミックマーケット」のVR版です。

2018年8月に開催された「バーチャルマーケット」に続き2回目の開催となります。

・3Dアバター

・装備品

・アクセサリー

などが出展され、展示品を試着・鑑賞、また気に入ったものは購入することが可能です。

2018年8月に「VRChat」開催された「バーチャルマーケット1」では

・76サークルが自作3Dモデルを出展

・Twitterのトレンド一位を獲得

するなどして大盛況のうちに終わりました。

第2回目となる「バーチャルマーケット2」は、現時点でサークル出展申込み数が400を超えており、第1回の5倍超の規模とスタッフ数が見込まれています。

開催は2019 年 3 ⽉ 8 ⽇・9 ⽇・10 ⽇の全3⽇間を予定しています。

バーチャルマーケット2公式サイト

バーチャルマーケット公式twitter

まとめ

昨年11月に発表された「バーチャルマーケット2」の開催に向けて、いよいよ運営資金調達のためのクラウドファンディングが開始されます。

このプロジェクトを通して、いろんなグッズが登場したり出展料などが無料になれば、大盛況のうちに終わった昨年8月の第1回目以上に盛り上がる予感がしますね。

関連記事:「バーチャルマーケット2」開催決定[VR Inside]









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む