VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VRマンガアクション「BE THE HERO」大型アプデ!新編も今春リリース予定!

イメージ

株式会社EXPVRが運営するVRマンガヒーローアクションゲーム「BE THE HERO」の大型アップデート「古代編ver.2.0」が、2019年2月13日(水)※ にSteam Storeで配信されます。

さらに大型アップデート第2弾「現代編ver.1.0」が2019年春にリリース予定であることも発表されています。

※太平洋標準時2月12日午後12時


「BE THE HERO」の大型アップデート「古代編ver.2.0」とは?

「古代編ver2.0」は、プレイヤーがマンガの世界に飛び込む体験はそのままに、

・ステージ

・敵キャラ

・プレイヤー装備

などのいろんな新要素が追加された最新バージョンです。

今回のアプデでは以下の4点の追加が発表されています。

火山ステージが新バージョンへ!

「火山ステージ」が一新され、ver.2.0へ生まれ変わります。

従来の山あり谷ありの景色に加え、橋あり鳥居あり城ありのステージになっています。

イメージ

イメージ

新たな敵キャラが登場!

今回のアプデで新しい中ボスキャラ「怨鬼(エンキ) -Type Berserker」が登場します。

イメージ

新たなプレイヤー装備が登場!

これまで装備していた刀に加えて、新たな武器「雷弓 -麒麟-」が登場します。

装備はプレイ中に自由に切り替えることが可能で、実際に弓を射っているかのような体験ができます。

イメージ

イメージ

新機能の追加

新機能として「モーション認識技」が追加されます。

ボタン操作をする必要がなく、プレイヤーの動きを認識することで必殺技を放つことが可能になります。

イメージ

イメージ

新たなモードの追加

今回、新たにチャレンジモード「Shoot the Target!」が追加されます。

今回のアプデで登場した、弓を使って的を射抜きながらゴールを目指すタイムアタックです。

イメージ

イメージ

さらに2月末にはマイナーアップデート「古代編ver.2.1」が配信予定で、さらに新たな敵キャラ1体が追加される予定です。

・新規敵キャラクター 怨鬼(エンキ) -Type Archer

イメージ



今春には新編の配信も!

また今春には、新編がプレイできる大型アップデート「現代編ver1.0」の配信も予定されています。

この新編では現代の街が舞台になっており、新キャラたちが躍動します。

イメージ

- 時を超えた現代に蘇る最凶の敵!世界が危機に陥った時、新たなヒーローが誕生する!

引用:プレスリリース[PR TIMES]

「BE THE HERO」とは

「BE THE HERO」はVR空間で忍者ヒーローになって敵と戦うシングルプレイのVRマンガヒーローアクションゲーム。

VRマンガによるストーリーテリングでプレイヤーは物語世界に没入することが可能で、その後にプレイヤーが主人公となり敵と対峙する内容になっています。

このゲームではEXPVR社が独自開発した「韋駄天システム」が使用されていて、VR酔いを引き起こすことなく広大なVR空間を縦横無尽に駆けたり、必殺技を始めとしたド派手なアクションで敵を倒していきます。

製品名:BE THE HERO

ジャンル:VRマンガヒーローアクション

価格:$19.99

対応デバイス:HTCVive, Oculus Rift, Windows Mixed Reality

配信サイト(Steam)

公式Webサイト

日本語公式Twitter

まとめ

Steamで配信されているVRマンガヒーローアクションゲーム「BE THE HERO」の大型アップデートが発表されました。

今回のアプデでは、

・新ステージの追加

・新キャラの追加

・新装備の追加

などが予定されており、より面白く、今までにない体験ができるようになっています。

さらには今春には新編のリリースが予定されていることも発表されました。

ゲームの世界に入っているかのような感覚でプレイできるVRアクションは、まさにあの大人気作品「ソード・アート・オンライン」が現実になったかのようですね。

関連記事:「BE THE HERO」配信開始![VR Inside]

ソース:「BE THE HERO」プレスリリース[PR TIMES]









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む