VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VRアイドル「風見舞子」デビュー!「バーチャルアイドル(仮)」グループ単独のVRライブ開催も決定!

バーチャルイベントプラットフォーム「cluster」を運営するクラスター株式会社は、自社プロデュースの3人組VRアイドルユニット「バーチャルアイドル(仮)」のグループ活動が本格始動したことを発表しました。

本格始動に合わせ、「バーチャルアイドル(仮)」メンバー3人がそろっての初のVR音楽ライブ「バチャカリ1stライブ」を開催することも決定しました。


バーチャルアイドル(仮)とは?

バーチャルアイドル(仮)は

「ふれ、あえる、アイドル」

をコンセプトとした歌って踊れる女性3人組のVRアイドルです。

バーチャルアイドル(仮)のメンバーは

2018年12月9日に大鳥一姫(おおとりいつき)ちゃん

2019年1月9日に前田花奈(まえだはな)ちゃん

2109年2月9日に風見舞子(かざみまこ)ちゃん

と、順次一人ずつデビューし、それぞれで、TwitterやYoutube、clusterにてソロ活動を行っていました。

>>バーチャルアイドル(仮)についての詳細はこちら

風見舞子デビュー!3人そろってのバチャカリがついに見れる!

2019年2月9日についにバーチャルアイドル(仮)の3人目のメンバーである風見舞子ちゃんがデビューしました。

風見舞子ちゃんのYoutuberチャンネルには、自己紹介動画が投稿されています。

風見舞子ちゃんがデビューしたことにより、3人揃っての「バーチャルアイドル(仮)」のグループ活動がついにスタートします。

2月9日20時よりcluster上にてイベントを開催!

「バーチャルアイドル(仮)」のグループ活動の皮切りとして、2019年2月9日(本日)20時より、「バーチャルアイドル(仮)」の今後の展望や意気込みを語るイベントが「cluster」にて開催されます。

>>clusterイベントページ

「バーチャルアイドル(仮)」初のグループ単独ライブを5月に開催予定!

そして、2019年5月には「バーチャルアイドル(仮)」3人が揃った、待望のグループ単独ライブが開催されます。

音楽プロデュースを担う鈴木daich秀行氏が制作する新曲を含む様々な楽曲披露される予定です。

メンバーにそれぞれよるソロライブの開催も予定!

2019年2月3日(日)に大盛況のうちに幕を閉じた「大鳥一姫(おおとり いつき)」のソロライブに続き、

2019年3月は「前田花奈(まえだ はな)」

2019年4月は「風見舞子(かざみ まこ)」

と、メンバーそれぞれのソロVR音楽ライブの開催も予定されています。



バーチャルアイドル(仮)のこれから

クラスター社はバーチャルアイドル(仮)の今後について、

抜群の歌唱力を持つボーカル担当「大鳥一姫(おおとり いつき)」

お菓子が大好きな「前田花奈(まえだ はな)」

朗らかな性格のダンス担当「風見舞子(かざみ まこ)」

は、メンバーそれぞれの個性を活かし、SNSやYouTubeを中心にソロ活動を行ってまいりました。

今回のグループ活動スタートを機に、「バーチャルアイドル(仮)」として、「cluster」で

毎週1回メンバーが生配信

をする他、

毎月1回のVR音楽ライブの定期公演も実施する

など、グループ活動により一層注力していく予定です。

「バーチャルアイドル(仮)」は、将来的に活躍の場を「cluster」に留めず、バーチャルタレント界で一目置かれる唯一無二の存在となることを目指します。

それぞれタイプの異なる三人が起こす化学反応により生まれる、新しいエンターテインメントにご期待ください。

今後もクラスターは、「cluster」上で開催されるVR音楽ライブ(#クラスターライブ)開催により力を入れていくとともに、

“全人類がひきこもりながら使えるバーチャル経済圏のインフラをつくる”

という目標の実現に向け、これまで誰も感じたことのない、人が集まることによる熱狂や一体感を提供し続けることで、新たな価値創造に努めて参ります。

引用元:クラスタープレスリリース[PRTIMES]

と、コメントしています。

まとめ

遂に!バーチャルアイドル(仮)が全員揃いました!

2019年12月から始まり、この日を待ち望んだ人も多いはず!

しかも3人揃ってのライブが5月に開催されることもまで決定しています!

新元号迎えて初のVRライブがバチャカリ揃ってのライブってのは感慨深いですね。

バチャカリの今後がさらに楽しみですね!

ソース:クラスタープレスリリース[PRTIMES]









VR店長


元オタクショップの店長。 現在はVR Insideの編集長を務める。 VRにどはまりし、少しでも多くの人にVRの魅力を伝えられるように日々奮闘中。

 

最新ニュースを読む