VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

世界初!モデルガンを使った本格MRゲーム登場!「コンテンツ東京2019」に出展へ!

イメージ

MRを使ったコンテンツ支援やMRのリアルタイムキャプチャによる第三者視点可視化ソリューションを提供しているDataMesh株式会社は、2019年4月3日(水)~4月5日(金)の3日間に東京ビッグサイトで開催される「コンテンツ東京2019」に、モデルガンを使った世界初の本格的なMRシューティングゲームをはじめとしたMR製品を出展することを発表しました。


世界初!モデルガンを使った本格MRシューティングゲーム登場!

イメージ

MRを活用したサービスを展開しているDataMesh社は実際のモデルガンを使った世界初の本格MRシューティングを開発しました。

プレイヤーはMRデバイスの「HoloLens」を装着し、手にしたモデルガンの先に付けたセンサーから放たれるビームで、目の前に現れる敵ロボットを倒していきます。

今回開発されたMRゲームは「コンテンツ東京2019」で出典予定で、DataMesh社のブースで実際にプレイすることができます。

ゲームの他にもMRを使った多数の製品を出展へ!

DataMesh社のブースでは、目玉製品である世界初となるモデルガンを使ったMRシューティングゲームのほかにも

・自動車工場・電線組立工程トレーニング

・観光産業向けデモ

などのMRを使った様々な業界の事例が展示される予定です。

MRで再現した自動車の製造工程

イメージ

このコンテンツは実際に大手自動車メーカーに導入されており、自動車の製造工程をMRで再現しています。

・工場見学

・カーディーラーでの販促

・新人研修

などで活用されています。

MRの特性を活用した従業員向けトレーニング

イメージ

このコンテンツは実際に電力会社へ導入されているもので、MRを使った電線組立工程のトレーニングデモになっています。

・現実空間が見えること

・360°様々な角度から3Dモデルが見えること

というMRの特性を活かして、動画やテキストといった従来の方法では分かりにくかった電線の組立工程を立体的に学ぶことが可能です。

MRを使ったマーケティング/プロモーションデモ

イメージ

このコンテンツは実際にテーマパークに導入されているマーケティング/プロモーションデモです。

来園者への案内ツールとしてだけでなく、旅行会社と組んで販促ツールとして使うことも可能です。

DataMesh Live!

イメージ

このコンテンツはMR第三者視点可視化ソリューションで、「HoloLens」を装着していなくてもモニターやスクリーンを通してMR映像を見ることが可能です。

ブースでは、上記で紹介している様々なMRデモを可視化しています。



コンテンツ東京2019 概要

イメージ

名称:コンテンツ東京2019

主催:リード エグジビション ジャパン株式会社

会場:東京ビッグサイト

DataMesh社ブース番号:3 - 24

開催期間:4月3日(水)~4月5日(金)

公式サイト

「コンテンツ東京2019」は全国から

・コンテンツ制作

・映像・CG制作

・グラフィックデザイン

・IT

・最先端デジタルテクノロジー

などが集結する日本最大のコンテンツビジネス総合展です。

エンターテイメントや企業関係者が集まり、様々な商談が行われる場となっています。

DataMesh社は、コンテンツ東京2019内「先端テクノロジー展」にある特設コーナー「VR・AR・MRワールド」にMRを使用した製品の数々を出展します。

まとめ

今年4月に東京ビッグサイトで行われる「コンテンツ東京2019」のDataMesh社ブースでMR製品の数々が出展されることが発表されました。

その中でも同社が目玉としている「モデルガンを使った本格的なMRシューティングゲーム」は実際のモデルガンとMRデバイス「HoloLens」を使用しており、この形でのシューティングゲームは世界初の試みとなります。

実際のモデルガンを手にして撃ち合うわけですから、圧倒的な爽快感を得ることができるゲームになるかと想像します。

世に出回る日が楽しみですね。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む