VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

オリジナルのARコンテンツを簡単に作れるサービス「ar de AR」がリリース!

AR/VR技術を活⽤したコンテンツ制作などをしている株式会社よんでんメディアワークスは2019年3月8日(金)、スマホやタブレット使用して簡単にオリジナルのARコンテンツを作成することができる「ar de AR(ある で あーる)」を、同日からリリースしたことを発表しました。


「ar de AR(ある で あーる)」とは

「ar de AR」は誰でもが簡単に自分オリジナルのARコンテンツを簡単に作ることが可能なAR制作サービスです。

・Safari

・Chrome

などといった⼀般的なWEBブラウザを使⽤して作成するため、事前に専⽤アプリをダウンロードする必要もなく利用できます。

iOS11以上のSafariかAndroid5.0以上のChromeを搭載したカメラ付きスマホやタブレットに対応しており、それらに内蔵されたカメラで撮影した⼿書きの⽂字やイラストを、認識⽤のマーカーや表⽰⽤の画像として登録することでARコンテンツを作ることができます。

また指定されたWebページへアクセスして作成したマーカーを認識させることで、登録した画像をAR表⽰することがすることができます。

イメージ

ar.ymw.ne.jpより

利用料金は

・個人利用で年間1,200円(税別)~

・法人、団体利用で年間28,800円(税別)~

となっており、楽しみながら学べる知育教材やインパクトのある営業ツールなどとして活用することが可能です。

イメージ

イメージ

「ar de AR」の特徴

「ar de AR」のサービスには

・Webブラウザを利⽤ために専⽤アプリのダウンロード・インストール不要

・⼿書き⽂字やイラストなどをスマホで撮影してマーカーや表⽰⽤画像として登録することが可能

・登録したARコンテンツは⼀覧表⽰や変更・削除を⾏うことが可能

という特徴があり、これによって煩わしい作業や手続きも必要なしにARコンテンツを作ることができます。

なお、登録できるコンテンツは100個までになっています。

「ar de AR」の利用方法

「ar de AR」を利用するには、まず発行されたID・パスワードを使用して「ar de AR」Webサイトへログインします。

次にマーカーとそれに対応する表⽰⽤画像を撮影・登録してコンテンツを作成します。

なお、登録したコンテンツは一覧表示で管理することが可能です。

イメージ

指定されたWebページにアクセスし、登録したマーカーにスマホやタブレットをかざすと、登録した画像がARで表⽰されます。



「ar de AR」の利⽤料金

・個⼈利⽤:1 年間利⽤ 1,400 円(税別) 2 年間利⽤ 2,400 円(税別)

・法⼈・団体利⽤:1 年間利⽤28,000 円(税別) 2 年間利⽤48,000 円(税別)

公式サイト

今後もサービスの拡充を!

よんでんメディアワークスでは、サービス申込契約後すぐに利⽤できる「スタートアップパッケージ」の開発が進められており、その第1弾としてひらがな学習⽤に⽂字が印刷されたカードにかざすと動物や⾷べ物などの画像が表⽰される「知育パッケージ」の試験導入が、高松市内の幼稚園・保育園で4⽉から予定されています。

また今夏には、情報量が多く表現⼒の⾼い動画を登録・表⽰することができる機能を追加するなどのサービス拡充が検討されています。

まとめ

WEBブラウザで簡単にオリジナルのARコンテンツが作成できるサービスが登場しました。

⼀般的にARコンテンツを作るには⾼度な専⾨知識・技術を必要としており、またコンテンツを利⽤するには専⽤のアプリを都度ダウンロード・インストールする必要がありましたが、今回リリースされたこのサービスは自分が描いたイラストなどを登録するだけで作成・利用ができるので、従来のような煩わしい作業と⼿続きも必要なく簡単にオリジナルのコンテンツを作れます。

ここ2年ほどでずいぶんARやVRコンテンツを身近なところで見るようになったと実感しますが、誰もが簡単にコンテンツを作れるようになれば、日常にARやVRがあって当たり前という日が来るでしょうね。

関連記事:ARアプリおすすめ10選!スマホで手軽にARを楽しもう!









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む