VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VRで中古車選び!VRによる在庫確認サービス『UNIVERSE Virtual Showroom』運用開始!

株式会社ネクステージは、VR技術を取り入れた販売支援ソリューション「Virtual Showroom Solution」を活用した新たな在庫確認サービス「UNIVERSE Virtual Showroom」を、2019年3月12日(火)より「UNIVERSE名古屋」に導入することを発表しました。


「UNIVERSE Virtual Showroom」とは

『UNIVERSE Virtual Showroom』ショールームイメージ

「UNIVERSE Virtual Showroom」とは、専用に撮影された在庫車両映像をVR空間に投影し、それを利用者が店舗で視聴できるという新たな在庫確認サービスです。

利用者は、専用のVRゴーグルを使用することで、仮想空間上にあるショールームにて、車両の色合いや形状などの外装や内装の詳細をリアルな目線であらゆる角度から確認することができます。

このようなサービスは国内では初めての試みで、今回は新車・中古車販売店「UNIVERSE名古屋」のみでの提供ですが、今後は各店舗での展開も検討されています。

専用VRゴーグル

「UNIVERSE Virtual Showroom」展開の背景

車の購入を決断する要因として、車両の外見や内装状態は重要項目の一つですが、これまでは店舗で展示されている車両以外は、平面的な画像や書類での情報が当たり前でした。

そのような中で、VR技術を活用し他店舗在庫を実物大で投影させることで、そこにない車両の状態をリアルに確認できて顧客の満足度向上を目指せるのではないかとの考えから、サービスが展開されることとなりました。



「UNIVERSE Virtual Showroom」の特長

UNIVERSE Virtual Showroom

「UNIVERSE Virtual Showroom」はUNIVERSE名古屋に設置されたVR視聴機材で、あらかじめ登録された他店舗の在庫車両の映像をVR空間に投影し、同店に足を運んだ利用者が、一点一点状態の異なる中古車の色合いや形状・内装の雰囲気を確認することができます。

そのため他店舗からわざわざ実物を取り寄せる手間が無くなります。

「Virtual Showroom Solution」とは

「Virtual Showroom Solution」とは、金融・製造・流通などさまざまな分野の企業や組織に対して幅広いコンサルティングサービスを行っているアビームコンサルティング株式会社が提供する販売支援ソリューションで、VR技術を活用することで新たな購買体験を支援するものです。

サービス詳細:Virtual Showroom Solution

まとめ

VR空間でクルマが選べるというのは業界初めての事例です。

VRを活用することで、展示スペースに限りのある実店舗において、実物を店舗間で移動させることでのタイムラグや機会ロス減少だけでなく、利用者のさらなる満足度を高めるための新たな施策としても、今後大いに期待されるサービスです。

ソース:「UNIVERSE Virtual Showroom」プレスリリース[PR Times]









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む