VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

中国のバーチャルアイドル「リブドル!」が日本上陸!AnimeJapan 2019に登場

イメージ

アニメやバーチャルアイドルの制作・運営を通してIPの創出を手がけているHappy Elements Asia Pacific株式会社は2019年3月19日(火)、主に中国で展開中のリアルタイム育成型バーチャルアイドルプロジェクト「ReVdol!-VIRTUAL IDOLS NEXT TO YOU-(リブドル!)」が日本で活動を開始し、23日(土)から開催されるAnimeJapan 2019で日本語版ミュージックビデオと日本語によるトークを披露することを発表しました。


「リブドル!」とは

「ReVdol!-VIRTUAL IDOLS NEXT TO YOU-」こと、リブドル!は2018年10月に中国で発表されたリアルタイム育成型バーチャルアイドルプロジェクト。

世界を救うべく集められた5人の少女たちが、歌声で世界を救う「スワン」と呼ばれるアイドルを目指し競い合いながら成長していくというストーリーで展開され、

・中国の動画共有サイト「bilibili動画」

・メッセンジャーアプリ「WeChat」

を通してサポーターと交流しながら進行する、ファン参加型のアイドルプロジェクトです。

ストーリー

世界各地に突如現れた『ナイトメアドーム』。

地球を飲み込み、災いをもたらすドームを消し去ることができるのは、たったひとつ『スワン』と呼ばれるアイドルの歌声だった……。

中国、日本、米国……各国から集められた才能ある少女たちが、人々を歌声で救うトップアイドルを目指し、厳しい特訓に挑む!

引用:プレスリリース

「リブドル」のメンバー

プロジェクトに在籍しているのは以下に紹介する5人の少女たちです。

イメージ

名前:李清歌(中央)
中国出身。理想のアイドルになるために、強い意志を持つ。お嬢様育ちの少女。

名前:神宮司 玉藻(左中)
日本出身。体は小さいが態度は尊大な、重度の中二病お姫様。

名前:ローズ・バレット(左端)
イギリス出身。熱しやすく冷めにくい、曲がった事が嫌いで一本気の通った少女。

名前:カティア・ウラーノヴァ(右中)
ロシア出身。ネット中毒引きこもりオタクの天才少女。

名前:イザベラ・ホリー(右端)
アメリカ出身。どんな時も自然体で振る舞う、スーパーポジティブガール。

引用:プレスリリース




「リブドル!」が日本にやって来る!

そんな彼女たちがついに日本で活動を開始しました。

リブドル!が今回、

・作詞:May’nさん

・楽曲提供JUVENILEさん

の日本語プロモ楽曲「Hurry&Hurry」を発表しており、TikTokやTwitterなどのSNSで拡散されています。

イメージ

また23日(土)、24日(日)に東京ビッグサイトで開催される「AnimeJapan 2019」にも登場します。

同会場のbilibiliブース(東2ホール〔No.A07〕)では、24日(日)に開催されるbilibiliライブ(12時30分~13時)に彼女らが登場し、

・日本語版ミュージックビデオ

・新作プロモーションビデオ

・日本語でのトーク

が披露されます。

なお今回公開されるミュージックビデオは、昨年中国で公開されて日本でも話題となった「Pre-STAR」の日本語リニューアル版になります。

イメージ

リブドル!を日本から応援するキャンペーンも実施中!

中国で開催されている、「WeChat」を通して人気投票で下位になったアイドルを救済するイベント「もう一度あのステージへ… カティア・イザベラ救済大作戦!」への参加が、日本からでも可能になりました。

全国のファミリーマートに設置されているマルチコピー機で、彼女たちのブロマイドを購入することによりアイドルにポイント加算がされるキャンペーンが実施されています。

各ブロマイドの付与ポイントは

・L版:500pt

・2L版:750pt

・A4版:1000pt

となっており、web寄せ書きサービスを通じての応援も可能になっています。

キャンペーンサイト

応援寄せ書き企画サイト(1書き込み=10p)

カティア

イザベラ

過去シーズンのストーリーも公開!

2019年3月30日(土)からニコニコ生放送で、彼女たちがアイドルとして成長する軌跡を収めたストーリーの過去シーズンが一挙公開されます。

公開話数:シーズン0と1全16話

日時:2019年3月30日(土)24時より

ニコニコ生放送

まとめ

中国を主として展開中のバーチャルアイドル育成プロジェクト「リブドル!」が、ついに日本でも活動を開始しました。

同プロジェクト初の日本語曲の発表を皮切りに活動を開始しており、明日から開催されるAnimeJapan 2019にも登場します。

日本全国にあるコンビニやwebからも応援することができるキャンペーンも実施されており、近年のVtuberフィーバーとも相まって日本でも大盛り上がりを見せそうですね。

ソース:「リブドル!」プレスリリース[PR TIMES]









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む