VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VRニュースイッキ見!【後編】「DMMで「終末のハーレム VR」第三弾配信開始!」など注目記事を振り返り!!

2019/03/24 13:00

VRニュースイッキ見3月24日アイキャッチ

週末恒例!

VRニュースイッキ見【後編】!

昨日の前編に引き続き、今週(3/15~3/21)注目を集めた10記事のうち、後半5記事を一気に紹介します!

VRニュースイッキ見【前編】はこちら→https://vrinside.jp/news/post-156465/


①バーチャルシンガー「YuNi」による平成最後の単独VR音楽ライブがclusterにて開催!

VRニュースイッキ見ライブを行うユニのイメージ

バーチャルシンガー「YuNi(ユニ)」の単独VRライブ「さよなら平成カウントダウンライブ UNiON WAVE - clear -」が、2019年4月30日(火)に開催されることがクラスター株式会社より発表されました。

ライブで披露されるのは「透明声彩」「Winter Berry」といったオリジナル楽曲のほか、多彩なジャンルからのカバー曲になるとのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-156144/

②VRで発達障害を支援!ソーシャルスキルのトレーニングができるVRプログラム「emou」開発

VRニュースイッキ見発達障害者用トレーニングアプリemou

株式会社ジョリーグッドは 、発達障害者向けのソーシャルスキルトレーニングVR「emou」の開発を発表しました。

これまでは適切に行うことが難しかったソーシャルスキルを習得するための訓練を、VRを使ったリアルな仮想空間内で体験トレーニングを何度でも行うことができるようになります。

また、2019年3月18日(月)から開催される「Medtec Japan」にて、プログラムの詳細と体験展示を行うことも発表され、発達障害者支援のソリューションとして大きな期待が寄せられています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-156142/

③VR空間で物件の内覧が可能に!「VR-CMS」の販売開始!コンテンツ東京2019へ出展も

VRニュースイッキ見_不動産のVR内覧が可能になるVR-CMS for Real Estate

株式会社コウェルは2019年3月15日(金)、竣工前の物件のモデルルームをVR空間で内見できるVR-CMS for Real Estate」の販売開始を発表しました。

「VR-CMS for Real Estate」を使うことでVR空間に施工前の物件の部屋をリアルに再現し内見できるため、顧客と業者が具体的なイメージを共有しつつ交渉を行うことができるようになります。

また、東京ビッグサイトで2019年4月3日(水)~5日(金)に開催される「コンテンツ東京2019」への出展も決定しており、注目を集めそうです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-156216/



④日本初のVR学校!VR空間でVRが学べる学校「VRアカデミー・cluster校」4月6日開校!

VRニュースイッキ見VRアカデミークラスター校のイメージ

VR空間でVRが学べる学校「VRアカデミー・cluster校」が2019年4月6日に開校します。

「VRアカデミー・cluster校」を運営する株式会社VRデザイン研究所によると、これまでは首都圏だけに校舎を置いていたものの地方在住者からの受講希望の声が多かったため、VR空間上にバーチャル教室を開設することになったとのことです。

遠隔地でも現地にいるのと同じ体験ができるVRならではの教育手法の例として、注目を集めています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-156374/

⑤VRで人気コミックヒロインとのハーレム体験!DMMで「終末のハーレム VR」第三弾配信開始!

VRニュースイッキ見終末のハーレムVRより

WEBコミック「少年ジャンプ+」で連載中のマンガ「終末のハーレム」の人気シーンをVR映像化した「終末のハーレム VR」ハーレム篇とバンドルパック篇を、DMM動画での配信が開始されました。

今回配信された動画では4人のキャラクターと一緒にお風呂に入り、ハーレム気分を味わうという、特に人気の高いシーンが体験できます。

記事中ではDMMによる「終末のハーレム VR」のプレゼントキャンペーンも紹介しているので、ぜひご一読ください。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-156294/

まとめ

今週後半も前半と同じようにVRに関する様々な分野での取り組みが目立ちましたね。

その中で特に注目を集めたのが「終末のハーレム VR」のニュースでした。

全然ないというわけではありませんが、ゲームと比べるとアニメやコミックの分野でVRはまだまだという印象があります。

その点でいうと、VRコンテンツに強いDMMがアニメVRを製作し、それが大きな話題になったというのは、アニメVRが活気付くいいきっかけになるかもしれませんね。

今後も注目していきたいですね!









XRマッチョ


筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む