VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR会議システムの提供が拡大へ!KDDIなどの出資により「NEUTRANS BIZ」リリースへ!

イメージ

VR/AR/MR領域に対するプロダクトの企画・開発を手掛けている株式会社Synamonは2019年3月26日(火)、KDDIが設立した「KDDI Open Innovation Fund 3号」などを引受先にした第三者割当増資と、金融機関からの融資による資金調達を実施し、会議などVR空間でのコミュニケーションに活用できるVRコラボレーションサービス「NEUTRANS BIZ」を2019年4月に正式リリースすることを発表しました。


「NEUTRANS BIZ」とは

「NEUTRANS」はSynamon社が提供しているVR空間での最適なユーザー体験を創ることを目指したマルチプレイベースシステム。

・マルチデバイス対応

・複数人の同時接続が可能

な上に、VRならではの体験を実現するために必要な機能がいろいろ搭載されているために、VR空間を利用した研究開発に最適です。

「NEUTRANS」ティザーサイト

「NEUTRANS BIZ」はNEUTRANSを活用したサービスの1つです。

複数人が同時にクラウド上のVR空間に接続することより、物体や空間のビジュアルデータを共有しながらコミュニケーションを行うことが可能です。

ネットワーク上のVR空間に複数人が集まることができるため、遠隔地にいながら会議に参加することもできます。

「NEUTRANS BIZ」の特徴

「NEUTRANS BIZ」の特徴は

・VR空間を複数人でリアルタイムに共有し、顔の動きや身振り・手振りを交えた臨場感のある対話が可能

・資料や動画、360°映像などのビジュアルデータを用いて、物体や空間などをインタラクティブに共有可能

ということで、会議や研修教育などの幅広いビジネスシーンへ手軽に導入することができます。

イメージ

「NEUTRANS BIZ」製品ページ



「NEUTRANS BIZ」正式版がついにリリースへ!

今回Synamon社は、

・KDDI Open Innovation Fund 3号

・31VENTURES Global Innovation Fund 1号

・三井住友海上キャピタル株式会社

・SMBCベンチャーキャピタル株式会社

・個人投資家

の2ファンド・2社などを引受先とした第三者割当増資と金融機関からの融資による、計約2億4,000万円の資金調達を実施しています。

これをきっかけに三井不動産が運営するコワーキングスペース

・31VENTURES Clipニホンバシ

・31VENTURES KOIL

に「NEUTRANS BIZ」を導入することと、2018年5月からクローズドβ版として提供していた同システムを2019年4月に正式版としてリリースすることを決定しています。

またSynamon社では今回の引受先各社協力のもとに「NEUTRANS BIZ」の提供・利用を加速させ、今年春に発売が予定されている「Oculus Quest」などのスタンドアローン型HMDへの対応を進めていく予定がされています。

イメージ

各社コメント

KDDI 中馬和彦氏

2020年よりはじまる5G時代、「NEUTRANS BIZ」はポストスマホのキラーアプリケーションの一翼を担うものになると確信しております。

三井不動産 菅原晶氏

現在、不動産業界におけるVRサービスとしては、VR内覧等の一部の利用が始まっていますが、今回の出資をきっかけに、「NEUTRANS」を軸とした次世代のVR技術活用シーンをSynamon社とともに創出していきたいと考えています。

三井住友海上キャピタル 細谷裕一氏

極めて自然な操作感を持ち、高い臨場感を併せ持つ点に強い魅力を感じ、投資決定しました。未来のビジネススタイルを激変させる可能性があるプロダクトだと自信を持ってお勧めします。

SMBCベンチャーキャピタル 西田光佑氏

Synamon社の「NEUTRANS」というシステムは、VR空間ならではの新たなユーザー体験を世の中に提供できると考えています。実際にVR体験させていただきましたが直感的な操作感でハイレベルのUI/UXを実現されています。今後のVRの「体験価値」の可能性は計り知れず、武樋さんの社会を変える挑戦に期待しております。

引用:NEUTRANS BIZプレスリリース[PR TIMES]

まとめ

VR空間での開発研究などを可能にしたマルチプレイベースシステム「NEUTRANS」を提供しているSynamon社が、ファンドや投資家などから資金調達を行い、それをきっかけに「NEUTRANS BIZ」を4月に正式リリースすることを発表しました。

「NEUTRANS BIZ」はクラウド上のVR空間で物体や空間のビジュアルデータを共有しながらコミュニケーションを行うことができ、遠隔地にいる人も参加可能なVR会議などに使えます。

今まではクローズドβ版が提供されていましたが、大型アップデートを重ね、今年4月に正式版が新しいライセンス形式で提供開始されます。

遠くにいながらビジュアルなど、より具体的なデータをVR空間で確認することができるこのシステムがもっと広がれば、ビジネスの活性化に繋がりますね。

関連記事:「NEUTRANS BIZ」提供開始![VR Inside]

ソース:NEUTRANS BIZプレスリリース[PR TIMES]









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む