VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR空間で迫力のあるイラストや写真が楽しめる!「VR ギャラリーβ」一般公開!

株式会社えくすこは2019年4月5日(金)、誰でも簡単に写真やイラストをVR空間に展示・閲覧することができる「VRギャラリーβ」を一般向けに公開したことを発表しました。


「VRギャラリーβ」とは

「VRギャラリーβ」とは、誰でも簡単に「写真」や「イラスト」をVR空間に展示・閲覧することのできる展示施設(ギャラリー)です。

・JPEG

・PNG

などの画像ファイルに対応していて、背景が透過したキャラクター画像を表示すると、あたかもそのキャラクターが目の前に存在しているかのような臨場感のある閲覧体験が可能です。

対応デバイスは、

・Oculus Rift

・Oculus Go

・Cardboardに対応するモバイル端末(Androidスマホ/iPhone)

などで、VR専用機器だけではなく、スマートフォンでも楽しむことができます。

また、さまざまなカスタマイズにも対応しており

・画像の整列方式

・画像の距離

・背景の画像

などを変更することで、自分好みのVRギャラリーを作成することができ、さらに作成したVRギャラリーは、再生用のURLを取得することでSNSなどでシェアすることも可能になっています。

対応するファイル形式やカスタイマイズ可能な項目などについては、今後も随時アップデートされていく予定です。

サービスサイトVR Gallery

まとめ

えくすこ社は、『一人でも多くのクリエイターを支援したい』との想いから、クリエイターがより多くの人から評価を受けられるような環境を作ることを目指していて、オールジャンルプラットフォーム「Fantasfic」をリリースするなど、多くのクリエイターを支援するようなサービスを創出しています。

今回は、誰でも簡単に写真やイラストをVR空間に展示・閲覧できるギャラリーサービスを一般向けに公開したことが発表されました。

作品は「写真」や「イラスト」本体だけではなく、「展示する空間」やその「表現方法」も作品の一部となるため、VR空間でキャラクター画像を表示することであたかもそのキャラクターが目の前に存在しているかのような臨場感ある閲覧体験ができるところも、ひとつの価値と考えられるのではないでしょうか。

VRを活用することで、イラストや写真を『鑑賞する』から『体験する』に変化してきており、この分野がこれからさらに発展していくのではないかと思うととても楽しみです。









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む