VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

Vtuberになれるアプリ「ホロライブ」モーショントラッキングをアップデート!

イメージ

VR/ARのテクノロジーを活用してバーチャルタレントの文化を生み出しているカバー株式会社は2019年4月8日(月)、同社が提供しているVtuber配信アプリ「ホロライブ」のモーショントラッキングをアップデートしたことを発表しました。


モーショントラッキングをアップデートへ

Vtuber配信アプリ「ホロライブ」のモーショントラッキングがアップデートされています。

今回のアップデートでは

・光学式のモーションキャプチャシステム

・データグローブ

が導入されており、Vtuberの全身の動きや指の動きをより豊かに、安定して表現することを可能にしています。

イメージ

これにより

・安定してトラッキングできる数に限りがある

・リアルタイムのモーションの表現に限界がある

といった、従来のVR機器によるトラッキングの課題を解決しています。

お披露目動画も配信

この新モーショントラッキングシステムを使った動画が公開されており、ホロライブ所属のVtuber

・夜空メルさん

・ロボ子さん

のお2人がそれぞれ滑らかで表現豊かな動きを見せてくれています。

また、今後は全身トラッキングによる複数Vtuberの共演機能の追加が検討されています。



「ホロライブ」とは

ホロライブはスマートフォンを使って誰でもVtuber配信ができるアプリで、スマートフォンに搭載されているカメラで配信者の表情を認識することでバーチャルキャラクターに反映され、リアルタイムにキャラクターになりきることが可能です。

配信者は

・3Dアバター

・みここちゃん

・Live2D

などの中から自身のキャラクターを選択し、キャラになりきって配信を行うことが可能です。

3Dアバターは髪の色や瞳の色を自分の好みに変更することが可能で、Live2Dは男性キャラクターにも対応しています。

配信するときの背景は用意されているものから選択することができ、グリーンバックを選択するとゲーム実況のワイプ等に利用することもできます。

また2018年12月には、所属Vtuber同士が共演できる「コラボ機能」がリリースされています。

まとめ

Vtuber配信アプリ「ホロライブ」のモーショントラッキングがアップデートされました。

今回のアップデートでは、光学式モーショントラッキングやデータグローブの導入によって、配信者のより細やかな動きがキャラクターに反映されるようになっています。

このアップデートにより、Vtuberの皆さんは配信がもっと楽しくなるのではないでしょうか?

ここ1年ほどで目まぐるしく進化してきたVR技術。このまま進めばVtuber配信関係でもあっと驚くような機能が開発されるでしょう。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

 

最新ニュースを読む