VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

イルカになって海を探検!マリンアドベンチャーゲーム「ジュピター&マーズ」がPSVRに登場!

かねてよりPSVRの2019年春の新作ラインナップとして注目されていた「ジュピター&マーズ」が、4月23日に正式リリースされました。

価格は2,800円(税込)となっています。

VRの特性を生かした、美しいグラフィックとサウンドで幻想的な海の世界を体験することができます。


「ジュピター&マーズ」とは?

ジュピター&マーズの最終トレイラー

「ジュピター&マーズ」は、プレイヤーがイルカ「ジュピター」となり、パートナーのイルカ「マーズ」と一緒に海を探検するアドベンチャーゲームです。

ゲームの舞台になるのは、温暖化が進み、海面が上昇したことによって文明のほとんどが海に沈んでしまった地球です。

人間がいなくなって長い年月が経つものの、汚染が進んでしまった地球を救うために2匹のイルカは冒険の旅に出ることになります。

PSVRでもプレイ可能!

ジュピター&マーズの神秘的なグラフィックはPSVR向き

「ジュピター&マーズ」はPSVR対応です。

PS4だけでもプレイすることができますが、VRゲームの特徴を生かしてイルカ目線で海の中を悠然と泳ぐ体験ができるようになります。

海面を泳ぐクジラの群れを海の中から眺めたり、神秘的に輝く海底の洞窟をスルスルと泳いでいく体験もできます。

また、VRでジュピターとしてゲームを進めるにつれて、パートナーのマーズとの強い絆を感じられるようになっています。



「ジュピター&マーズ」に込められたメッセージ

ジュピター&マーズの環境破壊イメージ

「ジュピター&マーズ」は、「Child Of Eden」や「ルミネス エレクトロニック シンフォニー」にてプロデューサーとして知られているジェームズ・ミルキー氏がクリエイティブディレクターを務めています。

ジェームズ・ミルキー氏は環境問題、中でも海洋汚染について深い関心と危惧を抱いており、海洋・沿岸保護支援団体「Sea Legacy」と「The Ocean Foundation」とパートナーシップを組んで本作の制作に当たりました。

そのため、現実に起こっている

「海の酸性化」

「温暖化による極限氷河の決壊」

「サンゴ礁の白化」

といった環境汚染についての問題意識を、ゲームをしながら自然と学ぶことができるようになります。

「ジュピター&マーズ」の商品情報

ジュピター&マーズ商品イメージ画像

商品名:ジュピター&マーズ

発売元:Tigertron Inc.

ジャンル:アドベンチャー

発売日:2019年4月23日

プレイヤー人数:1人

対象年齢:全年齢

価格:2,800円(税込)

まとめ

ついに「ジュピター&マーズ」が正式リリースされました。

神秘的で幻想的なグラフィックと音楽で、目の前に広がる海の世界を子供から大人まで家族で楽しめるゲームになっています。

美しいグラフィックだけではなく、環境問題についてゲームをしながら学ぶことができるので、家族みんなで環境問題について話し合うきっかけにもなるかもしれません。

もちろん、VRゲームとしてもストーリーもシステムも面白くできているので、VRゲームファンとしてもぜひプレイして欲しい作品です。

↓こちらの記事も読まれています!↓

■PS VRゲームソフトおすすめ15選!VR初心者でも楽しめるゲームソフト一挙紹介!

参考サイト:ジュピター&マーズ[PlayStation公式サイト]









XRマッチョ


筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む