VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

PSVR用FPSゲーム「Firewall Zero Hour」の新シーズン「Operation: Nightfall」が配信開始!

ファイアウォール・ゼロ・アワーの大型アップデート、オペレーション・ナイトフォール

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、5月21日にPSVR用FPSゲーム「Firewall Zero Hour」のアップデートを行い、新シーズン「Operation: Nightfall」として配信開始したことを発表しました。

新ミッションや新マップ、新キャラクターが加わるほか、各種の調整が行われたことが明らかになっています。

また、アップデートが行われたのと同時に、期間限定でダウンロードコンテンツのセールも実施されています。


「Firewall Zero Hour」とは?

ファイアウォール・ゼロ・アワーのイメージ画像

「Firewall Zero Hour」は、最大4人対4人のオンライン対戦型FPSゲームで、PlayStation VR シューティングコントローラーにも対応していることでも話題になりました。

プレイヤーは匿名の契約者に雇われた傭兵として、世界各地のミッションエリアで機密データを巡って戦いを繰り広げていきます。

仲間である「ハンドラー」からの連絡によって機密データの場所を特定し、目標をクリアすることによって報酬を獲得することができます。

VRゲームの特性を活かした臨場感のあるFPSゲームで、まるでサバイバルゲームに参加しているかのような緊張感と爽快感が大きな魅力のゲームです。

新シーズン「Operation: Nightfall」配信スタート!

オペレーション・ナイトフォールについて

2018年8月の発売以来、「Firewall Zero Hour」はプレイヤーの意見や感想をもとに、武器や装備のバランス調整、パフォーマンス向上など、アップデートやコンテンツ追加が継続的に行われてきました。

今回の「Operation: Nightfall」は、今までで最も大規模なアップデートとして行われました。

「Operation: Nightfall」のアップデート内容は以下のようになります。

シーズンミッション、タスク、報酬の追加

ファイアウォール・ゼロ・アワーの新エピソードオペレーション・ナイトフォールの内容

チャレンジシステムを改修し、新しいスキンなどのコスメティック報酬が追加されました。ハンドラーが出す週替わりの新ミッションをクリアすれば報酬が手に入ります。

それだけではなく、任意のデイリータスクをクリアすればXPやコインを獲得できます。

また、以上の無料アップデートに加えて、「Nightfall オペレーションパス」(税込1,000円)を購入すれば、プレミアムミッションやボーナスミッションがプレイ可能となります。

新レジェンド武器スキン

ファイアウォール・ゼロ・アワーに登場した新しいレジェンド武器

新しいレジェンド武器として「オコロのVOLKOV」が追加されました。

「オコロのVOLKOV」は

・「Nightfall オペレーションパス」を所持しており、かつ全24ミッションをクリアする

・250,000コインを消費する

のいずれかの条件をクリアすることによって手に入れることができます。

新コントラクター、スキルの追加

ファイアウォール・ゼロ・アワーについ亜kされた新キャラルビー

新コントラクター「ルビー」と新スキル「シーフ」は、「Nightfall オペレーションパス」で入手することができます。

コントラクターに新たに加わることになったルビーは、イギリス人ということ以外はほとんど素性のわからないミステリアスな女性兵士です。

ルビーの「シーフ」というスキルは、倒した敵からコインを奪うことができるようになるものです。

新マップの追加

ファイアウォール・ゼロ・アワーに追加された新マップ

プレイ可能な新マップとして「ハンガー」が追加されました。

マレーシアの中心部にある軍用機格納庫(ハンガー)が舞台で、巨大な軍輸送機とその周囲がミッションエリアとなっています。

新武器が追加

ファイアウォール・ゼロ・アワーに追加された3つの新しい武器

・RICHARDSON SG12

・SARGE

・RAPTOR

という3つの新しい武器が追加されました。

いずれの武器もウィークリーミッションの報酬として手に入れることができるものです。

UIのアップデートと各種調整

オペレーション・ナイトフォールではUIアップデートや各種調整が行われている

運営より以下の調整が行われたことが発表されています。

■新UIを実装し、ミッション、タスク、報酬をより見やすく配置

■ロビーのパフォーマンスと安定性を向上

■チームを最適化

■ロビーに入ったままコントラクターのカスタマイズが可能に

■「格納庫」と「屋敷」マップのパソコン位置を調整

■敵インジケーターとヘッドショットSFXを調整

新AIが実装されNPCがより人間っぽく

アップデートに伴って新しいAIが搭載

以上の調整のほか、オンライン・PVEトレーニングモードのAIもアップデートされました。

扉の破壊、プレイヤーを追跡、武器を直感的に使用するなど、NPCがより現実の人間に近い行動をするようになりました。

DLCのお得なセット7種も期間限定セール中!

ファイアウォール・ゼロ・アワーのDLCパックセールの価格

さらに、PlayStation Storeでは、2019年5月20日(月)以前に配信したアバターを除くすべてのアイテムを7種類のセットとして配信しています。

このセールは5月21日(火)から5月28日(火)までの期間限定で行われています。配信されるセットの内容は以下ご覧ください。

・選り抜きスキンセット:700円

選り抜きのコントラクターと武器のスキンを6種ずつそろえたお得な期間限定セット

・選り抜きスーパースキンセット:1,500円

選り抜きのコントラクターと武器のスキンを10種ずつそろえたお得な期間限定セット

・選り抜きメガセット:2,000円

選り抜きのコントラクターと武器のスキンを10種ずつ、そしてさらに現在配信している全種のアクセサリーとパッチをそろえたお得な期間限定セット

・アクセサリー フルセット:500円

現在配信している全12種のアクセサリーをそろえたお得な期間限定セット

・パッチ フルセット:300円

現在配信している全7種のパッチをそろえたお得な期間限定セット

・コントラクター3人 フルセット:900円

現在配信している全3種のコントラクター(ノード、ナッシュ、ジャグ)をそろえたお得な期間限定セット

・フェイスペイント フルセット:500円

現在配信している全8種のフェイスペイントをそろえたお得な期間限定セット




「Firewall Zero Hour」の基本情報

ファイアウォール・ゼロ・アワーのイメージ画像

・タイトル:Firewall Zero Hour (ファイアウォール・ゼロ・アワー)

・発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント

・フォーマット:PlayStation®4

・ジャンル:タクティカルマルチプレイヤーFPS

・発売日:好評発売中

・価格:パッケージ版 希望小売価格 2,900円+税

ダウンロード版 販売価格 3,132円(税込)

・プレイ人数:1~8人(オンライン専用)

・CERO:D(17才以上対象)

※PlayStation VR専用

※PlayStation VR シューティングコントローラー対応

※オンラインマルチプレイにはPlayStation®Plusへの加入が必要となります。

まとめ

PSVRの本格FPS「Firewall Zero Hour」に大型のアップデートがされました。

「Operation: Nightfall」というタイトルの新シーズンとして行われたアップデートでは、キャラクターや武器、マップなどに新しいものが用意されたほか、プレイヤーからの意見をもとに細かい調整が行われています。

「Firewall Zero Hour」といえばシューティングコントローラーを活用できる数少ないタイトルのひとつであり、オンラインFPSとしても非常に評価の高い作品です。

今回のアップデートによってさらに楽しみ方が増え、またプレイしていて若干のストレスでもあった諸要素が調整されたことで快適にプレイできるようになりました。

今後もアップデートは加えられていくとのことですが、ミッションやマップが増えればさらに多様な戦術が必要になるのでまだまだじっくりプレイを楽しめそうですね。

ソース:「Firewall Zero Hour」大型アップデート配信開始[PlayStation Blog]




XRマッチョ


筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む