VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

アプリインストールなしでAR体験!ARの新技術を活用した「WebARイベント集客サービス」提供開始

ALAKI株式会社は、専用アプリをインストールせずARを実現する新技術『WebAR』を活用した「WebARイベント集客サービス」の提供を、2019年5月28日(火)より開始したことを発表しました。


「WebAR」について

ARは、大手家具・家電メーカーがカタログに組み込むことでCGの家具・家電により設置イメージを確認できるサービスなど、デジタルマーケティングの手法として注目されていますが、ARサービスを利用するには専用アプリが必要となるため、アプリのインストールという作業が従来必要でした。

そのような中で、タブレットやスマートフォンとインターネット環境さえあれば、アプリをインストールすることなくARが体験できる新技術『WebAR』が誕生し、手軽にARを体験することができるようになり、サービス利用者の利便性が大きく向上しています。

また、『WebAR』の登場でアプリ開発のコストが不要になるため、サービスを提供する企業にとってもARの可能性・ビジネスチャンスは大きく広がっています。

サービス詳細:ALAKI株式会社

「WebARイベント集客サービス」主な特長

「WebARイベント集客サービス」には以下のような特長があります。

アプリのインストールが不要

利用者は、専用のアプリをインストールすることなく、ARコンテンツを体験できます。

Web・SNSとの高い親和性

ARコンテンツは

・Webサイトへ組み込むこと

・直接SNSにアクセスや共有

が可能なため、高い拡散効果が期待できます。

明白な費用対効果

利用状況は全てデータ化されるため、サービス提供企業は数字に基づく効果測定・改善が可能です。



「WebARイベント集客サービス」活用事例

イベントフライヤー×WebAR

フライヤーにスマホをかざすと、出演アーティスト一覧が表示され、タップにより動画が再生されます。

アーティスト名が羅列されているだけのフライヤーが『WebAR』によって大きく進化しています。

入場用チケット×WebAR

チケットにスマホをかざすと、迫力ある3Dオブジェクトが出現します。

・3Dオブジェクトの撮影機能

・Twitterによる拡散機能

も搭載されています。

まとめ

令和元年はWebAR元年とも言われており、2019年にスタートする通信の常識を大きく変えた「5G」時代を見据えて開発が進められた全く新しい技術『WebAR』。

アプリをダウンロードせずにAR体験ができる新技術が活用されたイベント集客サービスがリリースされ、利用者の利便性向上とともに、サービス提供する企業にとってもビジネスチャンスが大きく広がりそうです。

「リアル」と「Web」が融合し革新的な技術と手軽さが魅力のサービスが、新時代のスタンダードになるのか、注目です。

ソース:「WebARイベント集客サービス」プレスリリース[@Press]









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む