VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

「VIVE Pro Eye」と「VIVE FOCUS PLUS」が6月28日より国内発売開始 !

イメージ

HTC NIPPON株式会社は、アイトラッキング技術を搭載したHMD「VIVE Pro Eye」とプレミアムスタンドアローン型HMD「VIVE FOCUS PLUS」を2019年6⽉28⽇(金)より国内向けに販売を開始すると発表しました。

両デバイスはエンタープライズ向けとなっており、価格はそれぞれ

VIVE Pro Eye:186,120 円 +税

VIVE FOCUS PLUS:89,750 円+税

となっています。


「VIVE Pro Eye」について

VIVE Pro Eye

「VIVE Pro Eye」は、既存の「VIVE Pro」に眼球の動きや焦点をトラックするアイトラッキング技術を搭載し進化させたヘッドマウントディスプレイです。

アイトラッキング技術を用いて高精度な視覚トラッキングデータを取得することが可能で、

・マーケティングデータ分析

・トレーニングツール

など、次世代の様々なビジネスシーンやアイディアに活用できます。

■希望⼩売価格:186,120 円 (税抜)

■製品ページVIVE Pro Eye

主な特長

高精度アイトラッキング技術を搭載

ヘッドマウントディスプレイに搭載しているIRセンサーが眼の動きを追跡します。

アイトラッキング技術はトレーニングツールまたはユーザー分析のツールとして活用できるほか、VRアバターとのリアルタイムな連携が可能で、会議および共同作業ツールなどのバーチャル環境において、表現力豊かなアバターを作成することもできます。

高度な分析力

眼の動きを追跡したデータをもとに、ユーザーの動きを可視化したヒートマップ作成ができ、アンケート等だけでは分かりえないユーザーの意思決定までのプロセスを把握することが可能です。

直感的な操作

速く、そして簡単に「ポイント」「選択」「ズーム」ができる視線操作メニューが実装されています。

品質とパフォーマンスの向上

ユーザー視線に基づいてグラフィック解像度を制御し、 GPUのレンダリング負荷を軽減し、画像の品質とパフォーマンスを向上させます。

「VIVE Focus Plus」について

VIVE FOCUS PLUS

「VIVE Focus Plus」は、スタンドアローン型「VIVE FOCUS」の進化版です。

ヘッドセットディスプレイがさらに装着し易く改良され、デュアル6DoFコントローラーも付属しています。

より直感的な操作とより深いレベルの没入感が実現されており、PC VRデバイス使用時と同等のバーチャルリアリティ環境を手軽に体験できるようになりました。

■希望⼩売価格:89,750 円 (税抜)

■製品ページVIVE FOCUS PLUS

主な特長

超音波式コントローラーを付属

超音波式の6DoFコントローラーが付属され、VR上のナビゲーションや直感的な手の動きによる操作を、より深いレベルの没入感とともに体験できます。

高鮮明なVR映像

新型レンズがリング効果を低減し、高鮮明なVR映像を見ることができます。

快適な装着感

柔らかく汚れにくい新素材を採用することで、長時間の利用や頻繁に利用する環境でも、快適な装着感で集中した体験ができるようになりました。

まとめ

現実世界の限られたスペースでもリアルなVR体験を実現するために最適化されたHTCのプラットフォーム「VIVE」から、新製品の国内発売が発表されました。

今回発表された2製品は、高精度なアイトラッキングの搭載や、より深いデータ分析機能、新素材採用による長時間・頻回利用での装着負担の軽減など、ビジネス環境に適した法人向け仕様となっています。

一般ユーザー向けには、PC接続とモバイル両対応の次世代XRヘッドセット「VIVE COSMOS」の発売が今後予定されています。

ソース:「HTC NIPPON」プレスリリース[PR Times]









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む