VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

clusterにイベント会場を作れる新機能が登場!VR音楽ライブも開催へ

イメージ

バーチャルイベントプラットフォーム「cluster」を運営しているクラスター株式会社は2019年7月5日(金)、同プラットフォーム上にオリジナルのイベント会場を作ることができる新機能(α版)を一般公開したことを発表しました。

この新機能を使った初のイベントが7月に開催されることが決まっていますが、機材不調により開催が延期になっています。


クラスターに新機能が登場

イメージ

バーチャルイベントプラットフォーム「cluster」に今回実装されたのは、誰もが自由にイベント会場を作ってアップロードができるという新機能です。

「cluster」はユーザーがイベントを開催する際に、

カンファレンス会場

クイズ会場

ライブハウス

など目的や好みに合わせた会場を選択できるシステムになっていましたが、近年のVR市場の伸びやVtuberの増加、ユーザーからの「オリジナルのイベント会場を作成したい」という声に応えるために、今回の新機能開発へと至っています。

この機能は特定のユーザーに向けエンタープライズ版が去年にテスト公開されていましたが、テスターたちの意見や要望を踏まえてのアップデートがされた上で、全ユーザーの利用が可能なα版が今回公開されました。

>>cluster公式サイト

新機能を使用した初のVRライブ開催

イメージ

新機能を利用した初のイベントとして、

八月二雪さん

ぼっちぼろまるさん

のVtuber2組によるVR音楽ライブ「八月二雪×ぼっちぼろまる VR LIVE~ぼくらの電脳パレード~ in cluster 」が開催されることが決まっています。

このライブは、ライブに合わせてパーティクルによる特別な演出を導入する、「cluster」ならではの空間とクリエイターの「創造力」が掛け合わさった新時代の新感覚ライブになっています。

八月二雪(はちがつにゆき)

作詞・作編曲担当のjohn=hiveさんとボーカルのQキキさんのVtuber2名で構成された音楽ユニットです。

ジャンルレスでありながら切なさと儚さを主軸とした楽曲と切なくも甘い歌声を武器にしており、主にVR空間での音楽活動をしています。

Youtubeチャンネル

ツイッター

ぼっちぼろまる&ヲタきち

ひとりぼっちロックバンドVtuberとして作詞作曲などのアーティスト活動を行う、ぼっち星からやってきた地球外生命体です。

ゆるキャラのような見た目と親しみやすいキャラクターで繰り広げるトークと爽やかな芯のある歌声が特徴で、YouTubeを中心に曲や動画をハイペースで公開しています。

Youtubeチャンネル

ツイッター

公式サイト

機材の不調で開催延期も

このライブは7月6日(土)に開催される予定でしたが、回線の不安定により開催が延期となっています。

クラスター公式ツイッターによると現在復旧のめどが立っておらず、開催日は不明となっています。

クラスター公式ツイッター

イベント概要

イベント名:八月二雪×ぼっちぼろまる VR LIVE~ぼくらの電脳パレード~ in cluster

会場:cluster

出演者:八月二雪(はちがつにゆき)、ぼっちぼろまる

制作者:なみた、YORIMIYA、白夢(しろゆめ)

ハッシュタグ:#はちぼろVR

料金:3,000円(税込)

チケット販売ページ:「cluster」内「八月二雪×ぼっちぼろまる VR LIVE ~ぼくらの電脳パレード~ in cluster」ページ

視聴方法:VRデバイス向けアプリ「cluster」にて視聴

まとめ

VRイベントプラットフォーム「cluster」で、誰もが自由にイベント会場を作ってアップロードできる新機能が一般公開されました。

これによって今までは選択しかできなかった会場を、自分好みに作ってライブを開催することができるようになっています。

さらにこの新機能を使った初のVR音楽ライブ「八月二雪×ぼっちぼろまる VR LIVE~ぼくらの電脳パレード~ in cluster」が開催されます。

残念ながら機材不調により開催が延期になってしまっていますが、出演Vtuber2組のライブはもちろん、この新機能で作られた会場がどんなものなのか非常に楽しみですね。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む