VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VRゲーム「リトルウィッチアカデミア」が開始4日で目標金額500万円を達成!

リトルウィッチアカデミアのVRゲームのニュースのアイキャッチ画像

株式会社UNIVRSは、クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」にて展開している「リトルウィッチアカデミア-VRホウキレース- (仮)」制作プロジェクトが、7月4日の開始から4日後の7月8日に目標金額の500万円を達成したことを発表しました。

また、国内最速で「リトルウィッチアカデミア-VRホウキレース- (仮)」の「最高の飛行体験」を楽しめる体験会を8月に行うことも発表されています。


「リトルウィッチアカデミア」VRゲームプロジェクトがクラウドファンディングで目標金額500万円を達成!

リトルウィッチアカデミアのVRゲームクラウドファンディングで目標金額500万円を達成!

劇場アニメ、テレビアニメともに内外のファンを獲得してきた「リトルウィッチアカデミア」のVRゲームを制作するプロジェクトが進行中です。

そして、2020年春リリースを目標とした、開発及びプロモーション資金のクラウドファンディングが2019年7月4日(木)から45日間の予定で実施されています。

目標金額の500万円は達成しましたが、クラウドファンディングは「CAMPFIRE」及び「Kickstarter」にて引き続き実施されます。

「リトルウィッチアカデミア」VRゲームとは?

「リトルウィッチアカデミア-VRホウキレース- 」の動画

「リトルウィッチアカデミア」VRゲームとは、アニメ「リトルウィッチアカデミア」をVRゲーム化したものです。

このゲームは「リトルウィッチアカデミア-VRホウキレース- 」という仮タイトルで制作が進んでいて、UNIVRS独自の「酔いを防止する技術」(特許出願中)を採用しているのが特徴です。

そのため、これまでのVRゲームではプレイヤーの動きに制限をかけてきた「VR酔い」を極限まで軽減することができ、プレイヤーがアニメのキャラクターと一緒にホウキで自由に空を飛び回りながらレースをする「最高の飛行体験」を楽しむことができます。

国内最速体験会の開催も決定!

今回のクラウドファンディングに合わせて8月に東京のCAMPFIRE本社にて「リトルウィッチアカデミア-VRホウキレース- 」の体験会が開催されることが決定しました。

すでにクラウドファンディングを通じてプロジェクトに支援をした方も、支援を検討されている方も国内最速で「最高の飛行体験」を楽しむことができます。

「リトルウィッチアカデミア」VRゲーム体験会の概要

・日時

8月2日(金)18:00~21:30 ※受付開始17:30~

8月4日(日)13:00~17:30 ※受付開始12:30~

8月11日 (日) 16:00〜19:30 ※受付開始15:30~

・場所

株式会社CAMPFIRE本社(東京都渋谷区渋谷2丁目22-3 渋谷東口ビル5F

参加費:無料



アニメ「リトルウィッチアカデミア」とは

リトルウィッチアカデミアとはどんなアニメか

今回、ゲームの題材となった「リトルウィッチアカデミア」とは、TRIGGERが制作した青春ファンタジーアニメです。

魔法学校に入学した主人公のアッコが、失敗を繰り返しながらも様々な試練に立ち向かい、仲間とともに成長していくストーリーとなっています。

2013年3月に若手アニメーター育成プロジェクト「アニメミライ」の参加作品として劇場公開され、その後クラウドファンディングを経て2015年に続編が公開されました。

国内外のファンからの支持を受け、2017年にはテレビアニメとして放送されています。

まとめ

「リトルウィッチアカデミア」のVRゲームプロジェクトが大きく進展しました。

開発やプロモーションの資金調達のために行われたクラウドファンディングで、開始から4日間で目標金額の500万円を突破したのです。

極めて短期間のうちに目標金額をクリアできたということは、「リトルウィッチアカデミア」の人気の高さを証明するものだと思います。

同時に、VRゲーム化自体への期待度の高さや注目度の高さも示すのではないでしょうか。

今回の「リトルウィッチアカデミア」のプロジェクトが順調に成功していけば、アニメやマンガ作品のVR化がごく当たり前のものになりそうですね。

ソース:「リトルウィッチアカデミア」VRゲームプレスリリース[PRTimes]









XRマッチョ


筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む