VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

MRで新たな立体動画撮影システム「SUPERTRACK」が登場!8月には3Dコンテンツもリリース

株式会社メディア工房は、リアルタイム実写立体動画撮影システム「SUPERTRACK」を開発し、2019年7月16日(火)に公開したことを発表しました。

今年8月には同システムを活用した3Dコンテンツ「ホログラ」のリリースも予定されています。


「SUPERTRACK」とは

従来の平面動画や360度VR動画は、カメラの位置で視点が固定されていますが、リアルタイム実写立体動画(Volumetric Video)は被写体を全方向から撮影し立体の映像を作り出すため、「SUPERTRACK」を使用することで視聴者は完全に自由な視点から映像を鑑賞することができます。

「SUPERTRACK」には

・グリーンバックのような特別な環境や設備を必要とすることなく撮影環境を簡易的に構築できる

・独自の3D構成プログラムにより、市販のPCでも動作する実寸大表示可能な高解像度のVolumetric videoが作成可能

・独自の表現技術によりリアルタイムに立体動画を作成・表示することができ、クラウドサーバーを経由したライブ配信が可能

という特長があります。

活用事例

CGやモーションキャプチャーでは表現できない、人や生き物の存在感や動きをそのまま記録することができるため、以下のような状況で活用することができます。

デジタルアーカイブ

大切な思い出を立体動画として記録できます。

スポーツ

教材ビデオなどでは不可能だった、360度からの近距離でのスポーツやヨガのフォームチェックをあらゆる視点から確認することができます。

ビジネス

LIVE配信が可能なことから、遠隔での打ち合わせや電話では足りなかったコミュニケーションを補うことができ、研修やセミナーの臨場感をそのまま体験できます。





「ホログラ」について

同社は、エンターテインメントのみならず、教育、その他実用目的など、「SUPERTRACK」を活用した様々なコンテンツを提供したいとの考えから、その第一弾として、2019年8月にSteamより3Dコンテンツ「ホログラ(HOLOGRA)」をリリースしています。

「ホログラ」では、世界的に著名なコスプレイヤー麗華をはじめ多数のコスプレイヤー・モデルを自由視点に鑑賞することができ、まるで彼女たちが目の前にいるような体験ができます。

販売価格:未定

配信時期:2019年8月予定

配信言語:英語/日本語

配信先:Steam

配信先URL:近日公開

まとめ

SUPERTRACKでは、CGやモーションキャプチャーでは表現ができない「人」や「生き物」の存在感や動きをそのまま記録することができ、動画が「記録するもの」から「体験するもの」へと進化しています。

思い出の記録や、スポーツ、ビジネスのほか、例えば、職人の手の動きを記憶することで技術を後世に残すことができたり、図鑑ではわかりにくいサイズや少しの動きを間近でみることができるなど、教育分野など今後も幅広い分野での展開が期待されます。

ソース:「SUPERTRACK」プレスリリース[PR Times]









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む