VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

最新のAR技術が集結!ARコミュニティイベント「ARISE」発足!第一弾も開催

イメージ

ARクリエイティブスタジオの株式会社MESONは2019年7月16日(火)、ARコミュニティイベント「ARISE」を創設したことを発表しました。

その第1回が今年8月3日(土)に東京で開催されます。


「ARISE」とは

今回発足した「ARISE(アライズ)」とは、日本から世界へARの情報を発信できる場となるARコミュニティイベントです。

AR時代のユースケースとUXを作るクリエイティブスタジオであるMESON社が創設し、米・エンハンス社とサイバーエージェントのXR開発者集団「XR Guild」が協賛しています。

イメージ

同イベントは

「日本発のグローバルARコミュニティを創る」

「業界業種を超えてより多くの人々がAR技術で価値を創造する」

の実現を目的として発足したもので、世界中から開発者・クリエイター・起業家・研究者・投資家などのAR業界に関心がある全ての立場の人が集まり、最新のAR技術を日本から世界へ発信する場となっています。

様々なセッションでAR情報を紹介!

ARISEでは

トークセッション

デモセッション

ネットワーキングセッション

など様々なセッションが行なわれる予定で、集まったARに関わる人たちが「ARをどう生活に浸透させていくか」「どのような市場が生まれるか」「技術をどう活用していくべきか」について議論・共有することを目指しています。

最数的には、ARISEが日本における「ARの集合知」となり、国内だけでなく世界のAR業界の成長に貢献することが期待されています。

トークセッション

日本のAR業界を牽引するトップランナーたちが登壇します。

デモセッション

デモコンテンツやデバイスの体験を通して「ARで何ができるのか」が体感できます。

ネットワーキングセッション

ARにすでに携わっている人とARに興味関心がある人たちをつなぎ、ARの輪を広げるコミュニティの場になります。




イベントの第1回も開催決定

ARISEの第一回が、2019年8月3日(土)の11時から東京・渋谷の「Abema Towers」で開催されることが決定されています。

第1回では「2019年のARを振り返り、これからのARの未来を考える」がテーマになっており、日本のAR業界を牽引している人たちが集結し、4つのセッションで様々な角度から議論します。

なお、参加には登録が必要です。

参加登録サイト

セッション1

VR/AR/MR専門メディアのMoguraVRファウンダー・久保田瞬氏による2019年のARニュースの振り返りセッションです。

セッション2

日本のAR業界を牽引するARスタートアップのファウンダーやエンジニアを招いたパネルディスカッションです。

セッション3

注目の中国ハードウェアスタートアップ「nreal」による開発者向けセッションです。

セッション4

デジタル技術を応用した建築を手がける豊田啓介氏とエンハンス代表の水口哲也氏による対談セッションです。

イメージ

まとめ

今回ARコミュニティイベント「ARISE」が発足しました。

同イベントは、開発者やクリエイターなどAR業界に関心がある全ての立場の人が集まり、日本から世界へARの情報を発信できる場になっています。

このイベントを創設したMESON社は「世界の情報を後追いするのではなく、日本から世界にARの情報を発信できる場を創れる」と考えて今回の発足に至ったとしており、その考えの通り、AR業界関係者がここで活発に議論・共有することで、また新たなAR技術が生まれるかもしれませんね。

これからますます注目されるであろうARに参入したい人は是非参加してみてください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む