VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VRと忍者で英語を学ぶ!小中学生向け夏休み体験イベント「VR 忍(Nin)glish道場」開催

株式会社Five forは、日本の小中学生に向けに、最新VRアトラクションを用いた忍者体験を通して英語に触れられるイベント「VR 忍(Nin)glish道場」を2019年7月21日(日)~9月1日(日)の夏休みの期間限定で開催することを発表しました。


「VR 忍(Nin)glish道場」について

2020年度より、小学校3・4年生のカリキュラムに「外国語活動」として英語が導入され、5・6年生では「教科」として英語が必修になることから、「遊びと学び」をコンセプトに、子どもたちが英語に親しむきっかけになることを目的とし「VR 忍(Nin)glish道場」が開催されます。

訪日外国人向け施設で、完全英語対応が可能な「VR忍者道場」だから体験できるイベントです。

VR忍者道場は、外装から内装まで日本固有の様式美を取り入れたデザインでありながら、外国人がイメージする少し間違った日本をコンセプトにしているエンターテインメント施設です。

忍者屋敷ならではのどんでん返し扉もあり、子供も楽しむことができる非日常的な空間になっています。

同社のMR-BOXを活用したMR技術で、VRを体験していない第三者も仮想世界を楽しむことができる仕様で、家族で来場した場合でもみんなで一致団結して楽しむことができます。

全編英語で行われますが、英語がわからない子どもには日本人忍者がサポートするため、安心して楽しむことができます。

来場者は、現実世界で体を動かして忍者の訓練をした後、仮想世界でのVR体験を通して、忍びの者として免許皆伝試験に挑戦します。

体験内容

「VR 忍(Nin)glish道場」では以下のような体験ができます。

・忍者コスプレ体験

・リアルとバーチャルの世界での忍者修行訓練体験

・免許皆伝試験(VR体験)

・VR記念撮影

・体験動画付き巻物型認定書の贈呈

※ 1回の忍者体験にかかる所要時間は75分から90分で、1グループ8名まで参加可能です。

※ 様々な国の利用者と一緒の体験となる場合があります。



イベント概要

イベント名:VR 忍(Nin)glish道場

開催期間:2019年7月21日(日)~2019年9月1日(日)

開催時間:9:30、11:30、14:00、16:00、18:00(予約状況により異なる)

会場VR忍者道場(〒101-0047 東京都千代田区内神田2丁目15-15 竹橋ビル1F・2F)

対象:7~15歳 (保護者 要付添見学)

料金:子ども1名につき6,500円(税別)

特典:500円分のこども商品券を贈呈

予約方法公式サイトよりWEB予約

まとめ

忍者体験ができるエンターテインメント施設「忍者道場」で、夏休み限定の子ども向けイベントが開催されます。

忍者に変身したい、手裏剣を投げてみたいなど、ほとんどの子どもはさまざまな能力をもつ忍者に興味を持っていることでしょう。

ロシア・スイス・スウェーデン・イタリア・フランスなど様々な国のスタッフも在籍する国際色豊かな環境で、最新VRアトラクションを用いた忍者体験を通して楽しく英語に触れることができます。

ソース:「VR 忍(Nin)glish道場」プレスリリース[value-press]









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む