VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VRニュースイッキ見!【前編】「どんな言語でも喋れる『もう一人の自分』、MRを活用した画期的な翻訳技術」など注目記事を振り返り!!

2019/07/27 13:00

VRニュースイッキ見_7月27日_前編アイキャッチ画像

週末恒例!

今週(7/19〜7/25)で注目を集めた10記事を土日の2日間に渡ってお届け!

「こんなこともあったんだ!」

っていう情報があるかも?

それでは早速前半5記事見ていきましょう!


①戦慄のVRホラー体験!世界初のJホラー×食×VRの新感覚体験が7月20日より提供開始!

VRニュースイッキ見_世界初のJホラー×食×VRの新感覚体験が7月20日より提供開始

飲食大手株式会社きちりホールディングスが、松竹株式会社との共同事業として世界初のJホラー×食×VRのホラー体験とコラボメニューを提供することを発表しました。

KICHIRI店舗内のお化け屋敷仕様の専用個室が設けられ、松竹の「ハイブリッドお化け屋敷」で展開するVRパートを体験しつつ、オリジナルコラボメニューを味わうことができます。

提供されるのは、夏と和をテーマにした飲み放題付きのコース料理やKICHIRIを代表するデザート「フォンダンショコラ」などがホラー仕様にアレンジされた料理です。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-164895/

②ARスポーツ「HADO」を用いた体育授業が登場!東京芸大附属世田谷小で実施

VRニュースイッキ見_ARスポーツ「HADO」を用いた体育授業が東京芸大附属世田谷小で実施

テクノスポーツ「HADO」を使ったAR eスポーツの公開授業が東京学芸大学附属世田谷小学校で開催されることになりました。

株式会社meleapが「スポジョバ」と共同して行うもので、HADOの体育としての教育的価値を検証するものです。

成長段階における体力差や体格差などの発達の『差』をフラットにする可能性を持つAR領域のスポーツを小学校の体育として取り組むことで、新しいスポーツのあり方が生まれると期待されています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-164885/

③新感覚MR卓球が渋谷に登場!『PONG!PONG!』体験プラン受付開始

VRニュースイッキ見_新感覚MR卓球『PONG!PONG!』が渋谷に登場

株式会社近畿日本ツーリスト首都圏は、「卓球」と「MRシステム」が融合したアクティビティ『PONG!PONG!』が体験できるプランの発売を発表しました。

『PONG!PONG!』は、「VRフェンシング」「ARボルダリング」に続く「スポーツとITが融合したスポーツプログラム」の第三弾として開発されたアクティビティです。

卓球台にプロジェクションされたブロックをリアルのピンポン球で破壊して点数を競い合うもので、卓球初心者や得意な人もあらゆる年齢層まで楽しむことができるようになっています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-164966/



④スマホ1つで3Dキャラの作成から撮影までが可能に!「VRoidモバイル」リリース

VRニュースイッキ見_スマホ1つで3Dキャラの作成から撮影までが可能になる「VRoidモバイル」リリース

ピクシブ株式会社は7月18日(木)に、オリジナルの3Dキャラクターを簡単に作ることができるスマホアプリ「VRoidモバイル」をリリースしました。

「VRoidモバイル」はキャラクター作成だけでなく、ARを利用してスマホのカメラを通して3Dキャラを撮影できたり、アプリ内に用意された3D空間でも自由に動かして撮影することもできます。

また、公開10周年を迎える映画「サマーウォーズ」とのコラボ企画として、劇中登場した「OZ」と「花札ステージ」を再現した3D空間で映画の名シーンの再現写真を撮影することができるようになっています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-164905/

⑤どんな言語でも喋れる「もう一人の自分」、MRを活用した画期的な翻訳技術

VRニュースイッキ見_MRを活用した画期的な翻訳技術が登場

7月14日~18日にかけて開催されたマイクロソフトのイベント「Inspire 2019」では、最新のAI(人工知能)を活用した業務効率化や、環境問題への取り組みなどが発表されました。

その中でも大きな話題になったのは、外国語を話す自分自身のホログラムを映し出すというMRとAIを活用した翻訳技術です。

現時点ではまだ開発段階といったところですが、将来的には、自分が喋った言語をホログラムを通して様々な言語でリアルタイムで翻訳できるようになることも期待されています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-164903/

まとめ

今週前半はVR、ARに関するイベントや企画に関するニュースが多かったですね。

XR技術をいろんな形で応用するイベントが増えているのは、XRがどんどん普及していることを示しているように思います。

XRの応用といえば、マイクロソフトが発表したMRを活用した翻訳技術は大きな注目を集めたニュースとなりました。

ホログラムでアバターを作って遠隔地の会議で、多様な国々の言語でのやり取りもできるようになる可能性もあり、XR技術の進歩と応用には無限の未来を感じます。

注目のニュース記事、後半の残り5記事は明日公開します!

お楽しみに!









XRマッチョ


筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む