VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

本格忍者アクションがVRで楽しめる!「Ninja Legends」がOculus Questに登場!

NInja Legends

Coinflip Studiosによる注目の忍者アクションゲーム「Ninja Legends」が、8月9日よりOculusストアで発売開始されました。

対応デバイスはOculus QuestとOculus Rift。

2019年5月の発売以降、着実にコンテンツの数を増やし続けているOculus Questに、また一つ強力な作品がラインナップに加わることになります。


忍者アクションゲーム「Ninja Legends」とは?

忍者アクションゲームNinja Legendsとは

Ninja Legendsは、戦国〜江戸時代の日本を舞台に、邪悪な忍者軍団と生き残りをかけた壮絶な戦いを繰り広げていく忍者アクションゲームです。

忍者アクションゲームというと「Sairento VR」のような移動ありジャンプありの動きの多いゲームを想像するかもしれませんが、どちらかというと「Super Hot VR」の方が近いかもしれません。

360度四方八方から自分に向かってくる敵を、刀や薙刀、鉤爪などの武器を使って切って切って切りまくっていきます。

「子連れ狼」や山田風太郎作品のような、血しぶきが舞い、刀と刀がぶつかり合うVRゲームならではの派手なアクションを楽しむことができるゲームです。

Ninja Legends プレイ動画

Ninja Legendsの特徴

Ninja Legendsの魅力と特徴

発売が開始されたばかりなNinja Legendsの、気になる特徴や魅力についてまとめました。

6種類の武器と4種類のスキルで戦い方は無限大!

多くの武器とスキルで多彩な遊び方ができる

ゲームを始めた最初のうちは持っている武器は刀だけですが、ゲームを進めていくと武器のロックが解除されます。

・刀

・鉤爪

・籠手

・棍棒

・大太刀&脇差

・薙刀

という、全部で6種類の武器が使えるようになります。

武器それぞれの特徴に合わせた多彩な戦い方ができるのが大きな魅力の一つです。

また、

・弓矢

・シャドウステップ

・エネルギー弾

・鎖投げ

の4種類のスキルと組み合わせることで戦い方のバリエーションをさらに広げることもできます。

多彩なステージと美しいグラフィック

美しいグラフィックで表現された多彩なステージ

Ninja Legendsでは、城の屋根の上、神社、雪山、ススキが風に揺れる野原など、時代劇や忍者映画ではおなじみのシチュエーションのステージも大きな魅力です。

VRゴーグルを装着してNinja Legendsの世界観に入れば、時代劇スターの気分を味わうことができます。

もちろん、美しいグラフィックもこれらのステージの雰囲気を盛り上げてくれる、大きな要素です。

飽きの来ない18のレベルとデイリーチャレンジ

飽きの来ない18のレベルとデイリーチャレンジ

Ninja Legendsには18のレベル(ステージ)があり、徐々にクリアの難易度が上がっていきます。

各レベルには、見るからに邪悪なニンジャの親玉やダース・ベイダーみたいな鎧武者などのボスもいて、ただ向かってくる敵を切りまくるだけではないステージを攻略する楽しさを味わうこともできます。

また、ストーリーモードだけではなく、デイリーチャレンジモードもあるので、毎日単調にならない遊び方が可能です。

シークレットモードを解放してさらに多彩な遊び方が楽しめる

シークレットモードを解放してさらに多彩な遊び方が楽しめる

ゲームを進めていくと武器やスキルだけではなく、シークレットモードのロックも解放することができます。

いわゆるDKモードや、敵が巨大化モードで楽しむこともできるだけではなく、逆に自分を巨大化することもできます。

また、敵ハイスピードモードでゲームの難易度をさらに上げることや、敵スローモードを使って圧倒的有利な条件で戦うことも可能です。

さらに、各モードを組み合わせていけば、自分だけの楽しみ方をさらに追求することができます。



Ninja Legendsの概要

Ninja Legendsの概要

商品名:Ninja Legends

発売元:Coinflip Studios

ジャンル:アクション、格闘・戦闘

発売日:2019年8月9日

プレイヤー人数:1人

価格:1,990円

商品ページNinja Legends(Quest版)[Oculusストア]

まとめ

注目のニンジャアクションゲーム「Ninja Legends」がとうとうOculusストアで購入することができるようになりました。

コンテンツの数がまだまだ発展途上なOculus Questの中にあって、Ninja Legendsはラインナップの充実を感じさせる一本です。

襲いかかってくる敵ニンジャをシンプルなゲームですが、それだけに武器の選択やプレイしがいのあるステージ、クオリティの高いサウンドとグラフィックなどハマる要素が多いといえます。

さらに注目すべきは、海外のゲームにありがちな「日本風」の風景ではなく、忍者にも風景にもしっかりと考証がなされているところです。そのため、違和感なく忍者同士の戦いに集中できると思います。

また、Ninja Legendsを開発した現在Coinflip Studiosでは、

・移動と暗殺を行うステルスモード

・塔の防衛要素を含む弓矢モード

・独自の武器、レベル、敵をインポートできるサンドボックスモード

など、さらにゲームを楽しめるモードの導入も検討しているとのことです。

新要素が加わることで、これからゲームの魅力がさらに増していくでしょうから、今後の展開から目の離せないゲームの一つということもできると思います。

参考:360° Thrills: ‘Ninja Legends’ Become Reality on Oculus Quest and the Rift Platform[Oculusブログ]









XRマッチョ


筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む