VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

世界初!VRで水中ドローンを操作して海中遊泳&海洋問題を学ぼう!

Virtual Ocean Project制作委員会は、VR技術や水中ドローンを用いることで、実際に水中遊泳している感覚を体験しながら海洋問題を学べるイベントを8月18日(日)から8月31日(土)まで、箱根園水族館で開催することを発表しました。


「Virtual Ocean Project」キックオフイベントを開催

「Virtual Ocean Project」第1回のイベントとなる箱根園水族館では、開催初日の8月18日(日)にキックオフイベントが開催されました。

イベントには

車椅子YouTuberの寺田ユースケ氏

VRアーティストせきぐちあいみ氏

箱根町議会議長 沖津弘幸氏

らが参加し、VR水中遊泳を体験した寺田ユースケ氏は、『障害があると海に潜る機会などめったにないので感動した』とコメントしました。

「Virtual Ocean Project」とは?

「Virtual Ocean Project」は、日本財団の「海と日本プロジェクト」の一環として、より多くの人に海に親しむ機会を創出することを目的として実施されます。

よりリアルな環境での海体験を再現するため、水中ドローンの360度リアルタイム映像とVR技術を組み合わせ、まるで水中を泳いでいるかのような体験ができる世界初のシステムが開発されました。

重度障害者や高齢者を含む多くの人が体験することができ、VRでの海体験を提供し、海洋問題について広く周知啓発することを目的としています。



展示イベント概要

展示イベントでは、体験者がVR空間内で操作する水中ドローンのリアルタイム映像がVR空間に投影されることで、まるで自分がドローンに乗り込んで水族館の水槽内を海中遊泳しているような体験ができます。

操作中は海洋プラスチックごみや海洋の生態系変化等の海洋問題を学べる動画が視聴でき、オリジナル3Dキャラクター「イルカのブッチくん」がバーチャル展示員として、体験者や来場者とリアルタイムで会話し、体験や学習をサポートしてくれます。

水中ドローン

バーチャル展示員「イルカのブッチくん」

開催概要

期間 : 2019年8月18日(日)~8月31日(土)11:20~16:50

会場 : 箱根園水族館 海水館(神奈川県足柄下郡箱根町元箱根139)

体験料: 無料

※別途、箱根園水族館の入場料金が必要です。

入場料(税込):おとな/¥1,500、こども(4才~小学生)/¥750

詳細 : Virtual Ocean Project公式サイト

まとめ

ただ水中ドローンの様子を映しだすのではなく、VRで水中ドローンに乗り込んだような体験ができるのが楽しいですね。

水族館の水槽の中の様子を水中ドローンで見ているので、体験者だけでなく、周囲の来場者も水槽の外からと水中からの映像と両方楽しめます。

また、海洋問題を学ぶコンテンツとして「イルカのブッチくん」が、わかりやすく解説してくれるのも楽しいです。

水中ドローンの映像は、展示期間(~8/31)11:20~16:50の実演中にライブ配信されるので、現地に行けなくても楽しめます。

▼水中ドローンのライブ配信映像

ソース:「Virtual Ocean Project」に関するプレスリリース[@Press]









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む