VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR空間でプレイヤー同士の決闘!新たなVRアクション「DOG」TGSで発表へ!SOGも出展

VRゲームの企画・開発をしている株式会社よむネコは2019年8月28日(水)、現在開発中の新たなVRアクション「デュエル・オブ・ガルガンチュア(DOG)」を、東京ゲームショウ2019で公開することを発表しました。

既にリリースされているVRオンラインアクション「ソード・オブ・ガルガンチュア(SOG)」も出展されます。


「デュエル・オブ・ガルガンチュア」とは

今回発表された「デュエル・オブ・ガルガンチュア」は、よむネコ社が6月に正式リリースした「ソード・オブ・ガルガンチュア」に次ぐ第二弾プロジェクトです。

イメージ

今年9月12日(木)~15日(日)の期間に幕張メッセで開催されるTGS2019で公開される予定で、試遊台の展示も決定されています。

イメージ

本ゲームは現在開発初期段階であるものの、ユーザーにいち早く体験してもらうことで、開発の方向性やゲーム性をより良いものにすることを目的としています。

なお、ブースエリアは国際展示場9-11ホール9-E04です。

TGS特設サイト

VRでプレイヤー同士の決闘が可能に

このゲームはこれまで技術的に難しいとされてきた、VR空間内でのプレイヤー同士の近接戦闘が可能です。

目の前の敵はNPCではなく、実際に存在する“本物の人間”だからこそ感じられる緊張と駆け引きが体験できるのが特徴で、今までにない本格的な対戦型VR格闘ゲームです。

TGS2019では世界初のプレイアブル出展が行なわれることになっており、当日はVR空間での迫力のある真剣勝負が体験できます。

イメージ

「ソード・オブ・ガルガンチュア」の展示も開催

TGS2019では、現在配信中のVRオンラインアクション「ソード・オブ・ガルガンチュア」も展示されます。

イメージ

出展イメージ

展示では「ソード・オブ・ガルガンチュア」ゲーム内で使える、TGS出展記念限定武器がもらえるキャンペーンが実施されます。

よむネコブースで撮影した写真を、ハッシュタグ「#gargantuaTGS」をつけてSNSに投稿することで、投稿数100個を達成した場合に、期間中ログインしたユーザー全員へTGS出展記念限定武器「手裏剣」がプレゼントされます。

イメージ

「ソード・オブ・ガルガンチュア」とは

「ソード・オブ・ガルガンチュア」は、2019年6月に正式リリースされた剣戟オンラインアクションゲームです。

広大なVR空間に実現されたステージで、巨人ガルガンチュアやその軍団と戦いを繰り広げる剣での戦いをテーマにしています。

最大4人でプレイすることが可能で、種類が豊富な武器や防具を駆使しながら、50以上のステージを舞台に仲間と協力して巨大な敵を討伐していきます。

SteamやOculus Storeで販売されています。

イメージ

公式サイト




出展概要

<イベント名>

TOKYO GAME SHOW 2019 / 東京ゲームショウ2019

<会場>

幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)

<開催日時>

ビジネスデイ:2019年9月12日(木)・13日(金) 10:00~17:00

一般公開日 :2019年9月14日(土)・15日(日) 10:00~17:00

<ブース場所>

よむネコブース(国際展示場9-11ホール9-E04)

イメージ

公式サイト

まとめ

よむネコ社が今年6月に正式リリースしたVRオンラインアクション「ソード・オブ・ガルガンチュア」に次ぐ第二弾プロジェクト「デュエル・オブ・ガルガンチュア」が、9月に開催されるTGS2019で発表されることになりました。

まだ開発初期段階の同ゲームの試遊台の展示も行なわれることになっており、プレイヤー同士の緊迫したVR空間でのバトルがいち早く体験できます。

今までに実現が難しいとされてきた、VR空間でのプレイヤー同士のバトルを体験するチャンスです。

また今後の情報も楽しみですね。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む