VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR内でのシーン間移動やアプリとの連携も!「STYLY」大幅アップデートを実施

VRクリエイティブプラットフォーム「STYLY」を提供する株式会社Psychic VR Labは2019年9月2日(月)、STYLY Studioを活用して公開されている、VR空間を体験するためのSTYLYアプリをアップデートしたことを発表しました。


「STYLY」が大幅アップデートへ

今回実施された、VRクリエイティブプラットフォーム「STYLY」のアップデートでは

空間内でのシーン間移動

空間の検索が可能に

ウェブとアプリの連携

など実に様々な機能が追加されています。

さらにはUI/UXの改善も行なわれており、ユーザーの利便性向上を目指した機能修正が実施されています。

また各ストアの情報も大幅にアップデートされています。

対象プラットフォーム(Steam)

対象プラットフォーム(Daydream)

メニュー機能がアップデート

STYLYのメニュー機能がアップデートされており、主な変更点は以下の通りです。

ウェブとアプリの連携

ウェブとアプリ間でアカウント連携をすることによって、STYLY Galleryから好きなVR空間を手軽に体験することができます。

Galleryでお気に入りのVR空間をマイリスト登録するとアプリ側にもシームレスに情報が反映され、VR空間内での煩わしい検索をする事なく簡単にVRコンテンツを楽しむことができます。

イメージ

ウェブ側のマイリスト情報

イメージ

マイリストが反映されたアプリ側の画面

アカウント連携方法

STYLY Gallery

VR空間内でシーン間移動が可能に

今回のアップデートで、VR空間に入り込んだままシーン間の移動ができるようになっています。

VR空間内でシーン一覧を表示できるようになっており、今までのようなポータル空間に戻る事なく、瞬時に多彩なジャンルのコンテンツを体験することが可能になっています。

YouTubeやSoundCloudなどで映像や音楽をザッピングする感覚でVR空間を選択・体験することが可能です。

イメージ

「いいね」やマイリスト追加が可能に

VR空間に「いいね」ボタンが追加されており、押すことによってお気に入りの作品を評価したり、マイリストへ追加することが可能になっています。

また、ディスクリプションなどの作品情報も表示されるようになっています。

イメージ



コントローラー機能もアップデート

またコントローラー周りの機能もアップデートされており、回転移動機能が追加されています。

STYLYはワープ移動が採用されており、今までのコントローラーを使った移動は

前進

後退

のみ可能でしたが、この機能の追加によって回転移動もコントローラーで行えるようになっています。

座った状態でも方向転換が可能なため、より手軽にSTYLYのVR空間を体験することが可能です。

イメージ

「STYLY」とは

STYLYは、アーティストに空間表現の場を提供するVRクリエイティブプラットフォームです。

コンセプチュアルなショップ空間やインスタレーション・ギャラリーなど、イマジネーションを際限なく表現した多彩な空間を作ることができ、VR空間を通じて世界中の人々に体験してもらうことが可能です。

公式サイト

まとめ

今回、VRクリエイティブプラットフォーム「STYLY」の大幅アップデートが行なわれました。

このアップデートで、ウェブとアプリの連携・シーンの移動・回転移動などの機能が追加になっています。

さらにUI/UXの改善も行われており、より利便性がアップされています。

手軽にVR空間を構築・シェアができる「STYLY」にこれらのアップデートが施されたことで、さらに多くの人に自分の作った作品を体験してもらいやすくなっています。

これを機に、あなたのイマジネーションもシェアしてみてはどうでしょうか。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む