VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

360度静止画を編集してVRコンテンツを制作!新サービス「Accelia VR PanoStudio」提供開始

アクセリア株式会社は2019年9月2日(月)、360度静止画VRをオンラインで簡単に編集できる新サービス「Accelia VR PanoStudio」の提供を開始したことを発表しました。


「Accelia VR PanoStudio」とは

「Accelia VR PanoStudio」とは、これまでにVRコンテンツの撮影から編集・配信までをワンストップでできるサービス「Accelia VR」を提供してきたアクセリア社が、「Accelia VR PanoStudio アルファ版」に改良を重ねて、様々な新機能を搭載したVRコンテンツ制作用オンライン・オーサリングツールです。

360度静止画素材や、ユーザー自身のカメラで撮影した360度静止画素材を、ドラッグ&ドロップしアップロードするだけで、簡単・手軽に編集できます。

また、VRコンテンツに付与されるタグを使って、自社等のWebサイトにVRコンテンツを簡単に公開することが可能です。

「Accelia VR PanoStudio」の特長

「Accelia VR PanoStudio」には以下のような特長があります。

3つのステップで簡単に公開

Step1. ドラッグアンドドロップで360度静止画素材をアップロード

Step2. VRのプレビュー画面を見ながら360度静止画同士を矢印アイコンで繋ぐ

Step3. 専用埋め込みタグをWebページに貼り付けてVRコンテンツを公開

マニュアル不要な簡単操作

「誰でも使えるVRコンテンツのオンライン・オーサリングツール」で、シンプルな管理画面と、直感的・簡単な操作性です。

多様な新機能を搭載

「Accelia VR PanoStudio アルファ版」に未実装だった「音声挿入」や「画像挿入」機能が搭載されています。

最短で翌月から導入が可能

申込みから最短1営業日で利用可能です。

面倒なWeb配信をサポート

Webサイトに関わるインフラを強みとするアクセリア社だからこその、安心配信サポートが受けられます。

アクセスの急増にもDuraSite-CDN(負荷分散配信)で対応可能です。

撮影サポートも

360度カメラがない場合には、オプションでアクセリアスタッフが高画質360度静止画素材の撮影をサポート、または撮影機材のレンタルができます。



導入シーン

VRの制作・編集をユーザー自身ができるため、コストをかけず様々なシーンでの利用が可能です。

・各種不動産のオンラインバーチャル案内

・観光地等のPR素材

・資料館、博物館のPR素材

・テーマパーク、ショッピングセンター等のバーチャルマップ

・工場等の施設のバーチャル見学

・結婚式場、披露宴会場等のPR素材   等

(https://www.acceliavr-panostudio.com/)より

サービスプラン・申込方法

※1 プロジェクト数:同時に制作・編集できるVRコンテンツの数。プロジェクトごとに、シーンやアイテム、アングル情報等の設定が保存されます。

※2 シーン数:1つのプロジェクトに対してアップロードできる全天球画像データの数。これらを繋いで、一つのVRコンテンツにしていきます。

※3 アイテム:システムが提供するシーン内に設置できるボタン等の機能群のこと

サービスの詳細・申込Accelia VR PanoStudio

まとめ

VRコンテンツの2020年までの年間成長率は69%と高い成長が見込まれていて、すでに様々な業界が参入しています。

話題の360度静止画VRを利用したいけど、360度静止画素材を持っていない、撮影の仕方が分からない、撮影を頼みたいけど高そうという企業にとっても、オンラインで簡単に編集できサポート体制が整っているサービスであれは、導入ハードルも低く、様々なビジネスシーンで積極的に活用できるのではないでしょうか。

ソース:プレスリリース[PR Times]









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む