VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

街づくりを親子で学ぼう!ジブンハウスとheloARTが「ARツミキタウン」を開催

ARツミキタウンimg

「家はスマホで買う時代」をキーワードに、理想のライフスタイルを提案している株式会社ジブンハウスが、株式会社ハローが展開するテクノロジーで新しいエンターテインメントを作るをコンセプトにクリエイティブ集団heloART(ハローアート)と共に、2019年9月14日(土)から3日間、原宿DESIGN FESTA GALLERYにて、積み木遊びをしながらARで住みたい家や街を親子で作る体験イベント「ARツミキタウン」を開催することを発表しました。


親子で体験!ARで動く、マイホームと街づくり

イベントでは、親子で積み木を積み上げるとモニター上に、積み木の家ではなくARで住宅や店舗・自動車や列車が映し出され、川が流れる街並みや鳥が飛ぶ光景が再現されます。

住宅や街づくりとの分野でこのような体験・参加型ARイベントは、日本で初開催となります。

ARツミキタウンとは

親子で体験 ARで動く、街とマイホーム作り

「ARツミキタウン」は、ジブンハウスが、クリエイティブ集団heloART(ハローアート)の協力を得て開発。

体験で使用する積木にマーカーを取り付け、PCやタブレット端末のカメラでそれを読み込むことによって、画面上にARで構成された街を創り出します。

読み込まれた画像は画面上に拡張現実となって映し出され、人や車などが配置されるだけでなく、周囲の状況に連動して動く仕様となっています。

「住宅を選ぶ」ということは、購入者がライフスタイルに合った間取りやデザインを選択するだけではなく、周辺環境や、人の流れなどを考慮することも含まれます。

本イベントは、大人も子供も楽しみながら、「暮らし」や「住宅」について学ぶ「住育イベント」として提供されます。



イベント概要

イベントタイトル:ARツミキタウン~想像力を、みてみよう。

日程:2019年9月14日~16日 11:00~18:00 (開場 11:00)

場所:DESIGN FESTA GALLERY 1階 EAST 101-aにて展示開催
(東京都渋谷区神宮前3-20-18)

料金:入場無料

体験イベント「ARツミキタウン」を全国で

ジブンハウス社は、AR積み木を用いた家づくり・街づくり体験イベント「ARツミキタウン」を、今回の原宿のイベントを皮切りに、2019年10月よりジブンハウス加盟店とともに全国各地で展開していきます。

積み木というアナログな手法とARというデジタルな技術で、子供の新しい遊び体験を提供するとともに、家について考える、街を作るという体験の楽しさを多くの人に知ってもらう機会として本イベントを展開していきたいとしています。

まとめ

積み木で作った家や街並みがARの技術でリアルな街として映し出されるなんて、親子で体験するのにとてもすばらしいイベントですね。

積み木にマーカーが仕込まれているようですが、子供の無限の想像力で作られた街がARでどのように表現されるのか楽しみです。

住宅と住人の健康を守るための教育「住育」という言葉も初めて目にしましたが、親子で一緒に学べるのも素敵ですね。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む