VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VRアニメ「狼と香辛料VR」のトークイベントが「VARK」で10月5日に開催!

VRライブプラットフォーム「VARK」を運営する株式会社ActEvolveは2019年9月13日(金)、今年10月5日(土)にVRライブプラットフォーム「VARK」で、トークイベント「狼と香辛料VR in VARK」を開催することを発表しました。


「狼と香辛料VR in VARK」について

イベント「狼と香辛料VR in VARK」は、電撃文庫「狼と香辛料」シリーズの著者・支倉凍砂が主催するSpicy Tailsが製作したVRアニメーションの「狼と香辛料VR」に登場するキャラクター「ホロ」によるトークイベントです。

本来、作品内のキャラクターと実際に会って交流することはできませんが、「VARK」によるVRイベントではそれが可能で、様々なコーナーを通じて賢狼ホロと交流し、彼女と「狼と香辛料」の世界について理解を深めることができます。

観客の選んだ選択肢によってトークの方向性が変わるコーナーも用意されています。

・イベント名:「狼と香辛料VR in VARK」

・開催日時:2019年10月5日(土)19:15開場、19:30 開演

・開催場所:VARK

・協力(50音順):KADOKAWA、Spicy Tails

・視聴方法:Oculus Go、ニコニコ生放送

・特設サイト狼と香辛料VR in VARK

※イベントは音楽イベントでありません。

※Oculus Questでの参加できませんのでご注意ください。

参加方法

「狼と香辛料in VARK」には

・VR

・ニコニコ生放送

の2通りの参加方法があります。

VRで参加

Oculus Goが必要で、観客参加型企画の参加にはVRでの参加が必要となります。

VRで参加することで、ホロと同じ空間にいるような臨場感が味わえます。

ニコニコ生放送で参加

ニコニコ生放送で同時配信に参加が可能です。

ニコニコ生放送用のカメラワークにより、VRでの参加とは一味違った体験ができます。

チケット

VRチケット詳細

価格:1,980円(198 VARKコイン)

発売日時:2019年9月20日(金)12:00

ニコ生チケット詳細

価格:1,000円

発売日時:2019年9月20日(金)12:00



「狼と香辛料VR」とは

「狼と香辛料VR」とは、「狼と香辛料」の著者である支倉凍砂氏主催のサークルSpicyTailsが製作したVRアニメーションです。

著者自らが、顔の表情や耳と尻尾の動きにこだわったというホロを、VR空間で存分に楽しむことができます。

キャストはTVアニメをそのままに、ホロを小清水亜美氏、ロレンスを福山潤氏が担当しています。

公式サイト狼と香辛料VR

「狼と香辛料」とは

「狼と香辛料」は、支倉凍砂氏による経済ファンタジー小説です。

第12回電撃小説大賞《銀賞》を受賞し、2006年に電撃文庫より「狼と香辛料」第1巻が発売されました。

イラストは文倉十氏が担当し、現在第21巻まで刊行されています。

2008年と2009年に二度のTVアニメ化がされており、コミックを含むシリーズ累計発行部数は500万部を突破しています。

ストーリー

「わっちはホロ。賢狼ホロじゃ。」

行商人ロレンスが旅の途中、荷馬車の荷台で出会ったのは、狼の耳と尻尾を有した美しい娘だった。

娘は自らを麦を司る狼神ホロと称し、北にある故郷ヨイツへ帰りたいと言う。

半信半疑ながらもホロの願いを聞き入れたロレンスは、行商がてらヨイツを目指す旅を始めることになり――。

引用:プレスリリース

「VARK」について

VARKは、ハイクオリティで多種多様なステージで歌って踊るアーティスト達の世界を、目の前で体感することができるVRライブプラットフォームです。

タイトル:VARK

価格:無料(アプリ内課金有り)

対応機種:Oculus Go、Oculus Quest

公式ホームページVARK

まとめ

目の前にキャラクターがいると感じられる、VRならではの臨場感が体験できるVRプラットフォームVARK。

そんなVARKで開催されるトークライブでホロに会って、様々なコーナーを通じて彼女と交流しながら「狼と香辛料」の世界について理解を深めてみてはいかがでしょうか。

ソース:「狼と香辛料VR in VARK」プレスリリース[PR Times]









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む