VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VRニュースイッキ見!【後編】「未経験から産業系AR/VRエンジニアを目指せる!無料特別講座開講」など注目記事を振り返り!!

2019/10/13 13:00

VRニュースイッキ見_10月13日_後編

週末恒例!

VRニュースイッキ見【後編】!

昨日の前編に引き続き、今週(10/4〜10/10)注目を集めた10記事のうち、後半5記事を一気に紹介します!

VRニュースイッキ見【前編】はこちら→https://vrinside.jp/news/post-168806/


①Gateboxにホロモデルのフィギュアが対応!体験会でデモ展示も

VRニュースイッキ見_Gateboxにホロモデルのフィギュアが対応

Gatebox株式会社とGugenkaが10月7日(月)に行った発表によると、デジタルフィギュアサービス「HoloModels」がホログラフシステム「Gatebox」に対応することがわかりました。

「HoloModels」で販売されているReゼロの人気キャラクター「エミリア」「レム」など各種作品のデジタルフィギュアを、「Gatebox」上にデジタルフィギュアとして召喚することができるようになります。

10月12日(土)~13日(日)の2日間に東京でが開催される「Gateboxプレミアム体験会」では、デモ展示としてHoloModelsのキャラクターが登場する予定です。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-168654/

②スマホで肌チェック!ARメイクの「AI 肌チェック」を「肌id」に実装

VRニュースイッキ見_ARメイクの「AI 肌チェック」を「肌id」に実装

スマートフォンのカメラを通して、シミ・シワ・キメ・くまのスコアをセルフチェックし、肌の状態に合わせたお役立ち情報を受け取ることができるサービスが登場しました。

ARメイクアプリ「YouCam メイク」を運営するパーフェクト株式会社が10月4日に発表したもので、同アプリの「AI肌チェック」ブラウザ向けモジュールを花王のセルフ化粧品ブランド「SOFINA iP」のデジタルサービス「肌id」に提供することで実現したものです。

「AI肌チェック」の診断結果は公式LINEからアクセスできる「マイページ」に記録され、自分のスコアをダイアリー形式で閲覧することもできます。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-168656/

③”VR酔いを防止する技術“のUNIVRS社が資金調達!更なるVRゲーム開発やBtoB向けサービスへ

VRニュースイッキ見_”VR酔いを防止する技術“のUNIVRS社が資金調達

「VR酔いを防止する移動技術」の開発や「リトルウィッチアカデミアVR」のクラウドファンディングで有名な株式会社UNIVRSが10月8日、昨年4月~今年7月にかけて普通株式の発行による第三者割当増資を実施して、約7,000万円を調達したことを明らかにしました。

今回調達した資金で、VR酔いが妨げとなり実現が難しいとされていた日本発の世界的人気を誇るアニメ・マンガ・映画などIPコンテンツのVRゲーム化事業とBtoB向けの訓練シミュレーションVRの開発事業を進めたいとしています。

さらに、UNIVRSによると今後さらなる資金調達を行い、「リトルウィッチアカデミアVR」に続く新たなVRゲームの制作と訓練シミュレーションVRの開発チーム拡大を進め、世界に向けてVRコンテンツを発信していくということです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-168700/



④今年も国際映画祭との連動VRイベントが開催!「HISTORICA×VR 2019」11/4に京都で

VRニュースイッキ見_国際映画祭との連動VRイベント「HISTORICA×VR 2019」が11/4に京都で開催

近年では各国の映画祭でVR部門が登場し360度映像の作品が制作・出展されていますが、10月26日~11月4日に京都文化博物館で行なわれる「京都ヒストリカ国際映画祭」でもVR映像上映会が開催されることになっています。

上映会はKYOTO V-REX実行委員会協力のもとに行われ、ヴェネチア国際映画祭でも出展されたVR映画作品「IN THE CAVE」が上映される予定です。

さらに、映画祭最終日の11月4日には、最新VR作品や技術に触れることができるセミナーやブース展示が行われる、VRイベント「HISTORICA×VR 2019」が開催されることも決定しています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-168738/

⑤未経験から産業系AR/VRエンジニアを目指せる!29歳以下対象に無料特別講座を開講

産業系AR/VRエンジニアを目指す無料特別講座を開講

29歳以下向けのキャリア教育サービスを運営するTRUNK株式会社は10月8日、医療・教育・産業などでの業界で活躍する産業系AR/VRエンジニアに関する無料特別講座を開講することを発表しました。

本講座はTRUNK社が、日本の産業、教育、医療分野を中心とした様々なxRソリューションを提供するAVRJapan社の協力を受けて実施される無料の講座です。

講座内容としては、3Dモデル作成の現場においてもっとも一般的なソフトである3DSMAXを初めて学ぶ人を対象に、基本的な操作方法について基礎から学ぶことのできるレッスンとなっています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-168698/

まとめ

今回はAR/VRに関する様々な事業関連のニュースが中心でした。

特に関心が高かったニュースが、産業系AR/VRエンジニア育成講座に関するニュースです。

今でこそゲームやエンタメ系が中心のAR/VRコンテンツですが、今後産業向けAR/VRの需要の高まりが予測されている状況です。

さらに、「デジタル・ニッポン」をはじめとするITに関する国家戦略にとっても産業系AR/VRエンジニアは欠かせません。

そのような背景から産業系AR/VRエンジニアに関する話題が注目されているのではないでしょうか。

これからも産業系AR/VRエンジニア育成に関するニュースが続々と登場してくるかもしれませんね。

来週はどんなVRニュースがあるのでしょうか?

お楽しみに!









XRマッチョ


筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む