VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

滑らかな動きも実現可能!VTuber動画制作アプリ「3teneSTUDIO」リリース

株式会社プラスプラスは2019年10月18日(金)、VTuber制作アプリケーション「3teneSTUDIO」と「3teneSTUDIO lite」の2製品を、同日にリリースしたことを発表しました。


「3tene」とは

今回リリースされた「3teneSTUDIO」と「3teneSTUDIO lite」は、プラスプラス社が2018年6月から販売しているVTuber動画制作ソフトウェア「3tene」シリーズの1つ。

キーボードやVR機材を使って、リアルタイムにアバターの表情やポーズを自在に操作できるだけでなく、録画までワンストップで可能なソフトです。

作った映像はYoutubeなど動画配信サイトへアップできるため、このソフト1つで動画の制作から配信まで簡単に行なうことができます。

今回のリリースで滑らかな動きも可能に

このシリーズはこれまでに

3tene

3tenePro

3tenePro+Live2D

と製品が登場し、そのたびに改良が加えられてきましたが、今回「3teneSTUDIO」がリリースされたことによってよりリアルで滑らかな動きが表現できるようになっています。

イメージ

今回リリースされた

3teneSTUDIO

3teneSTUDIO lite

は、グローバルに使われているNoitom社のモーションキャプチャデバイス「PERCEPTION NEURON」に対応しているのが大きな特徴で、より滑らかで人間らしい動きをVTuber動画などで表現することができます。

イメージ

どちらも「PERCEPTION NEURON」でボディトラッキングが可能になっていますが、「3teneSTUDIO」は今までに出た製品"3tenePro"のフル機能に加えて新機能が搭載されており、「lite」の方はVRモードなど一部の機能が制限されているバージョンになります。

イメージ

PC3台まで使用可能

さらに「3teneSTUDIO」の方は、1ライセンスを取得するとPC3台までインストールして使用できるようになっています。

イメージ

最大3人まで出演可能

「3teneSTUDIO」は複数のアバターを同時に操作することも可能で、同ソフトがインストールされた最大3台までのPCそれぞれから映し出された3Dキャラを共演させることができます。

これにより

アバターを使ったプロモ動画の制作

複数のアバターが歌って踊るライブ動画の制作

などのさまざまなシーンで利用できます。

イメージ



製品価格

今回リリースされた両製品は、年間ライセンスによる販売になっています。

またリリース記念として、特別価格で購入できるキャンペーンが今年12月31日まで行なわれています。

「3teneSTUDIO」=198,000円(税別/年)

「3teneSTUDIO lite」=98,000円(税別/年)

「3tenePro」からアップグレード版「3teneSTUDIO」=148,000円

キャンペーンプライス

「3teneSTUDIO」=148,000円(税別/年)

「3teneSTUDIO lite」=78,000円(税別/年)

「3tenePro」からアップグレード版「3teneSTUDIO」=98,000円

引用:プレスリリース[PR TIMES]

公式サイト

<推奨環境>

OS:Windows8、Windows10

CPU:Core i5-4000シリーズ以上

メモリ:4GB以上

グラフィックボード:GeForce GTX 1070以上

まとめ

3Dキャラクターを使った動画の制作から配信までワンストップでできるソフトウェア「3teneSTUDIO」がリリースされました。

このソフトは従来の「3tene」の機能に加えて、モーションキャプチャデバイスの「PERCEPTION NEURON」にも対応しており、より滑らかで人間らしい動きを再現可能にしています。

今までも3Dキャラを作って配信できるというソフトは数多く出ていますが、本格的なモーショントラッキングが簡単にできるものは初めてではないでしょうか。

今後もどんなソフトウェアが出てくるのか楽しみです。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む