VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

日本初!VRリズムゲーム「ビートセイバー アーケード」が那須ハイに登場!

藤和那須リゾート株式会社は、同社が運営する「那須ハイランドパーク」に日本初となるVRリズムゲーム「ビートセイバー アーケード」を導入することを発表しました。


あの神VRゲー「ビートセイバー」がアーケードゲームに!


今年40周年を迎えた那須ハイランドパークでは、これまでにない体験を利用者に提供したいという想いから、

日本で初めての体験を提供すること

屋内型で天候に左右されずに楽しめること

を目的に、韓国SKONEC社が製造し、国内総合販売代理店CAセガジョイポリス株式会社、およびVR筐体の企画・販売を手がけるJPPVR株式会社の提供するVRリズムゲーム「ビートセイバー アーケード」を11月16日(土)から導入しました。

「ビートセイバー」(Beat Games)は、家庭用ゲームとして開発されており、日本でも今年3月に発売され、2019年10月現在PS Store人気ゲームランキング1位を獲得するなど、『神ゲー』として話題になったリズムアクションVRゲームです。

今回導入される大型VR筐体版「ビートセイバー アーケード」は、

大音響

大画面

で全てにおいてスケールアップしています。

友達同士やファミリー、そして周りで見ている人も一緒に盛り上がれる新時代のVRアミューズメントマシンが日本で初めて那須ハイランドパークに常設されます。



「ビートセイバー」プレイ内容


軽快なミュージックに合わせて、VR空間を縦横無尽に飛んでくるボックスを、両手に持つ光の剣で切りまくります。

ただし、ボックスには矢印が描かれており、切る方向が決まっていたり、色分けされていて、左右の剣を使い分けたり、直感的で簡単なのに意外と奥が深いルールに。

さらに切ることのできない巨大な電気ウォールが登場するなど、VRならでわの大迫力が味わえます。

ビートセイバー アーケード 概要

オープン日:11月16日(土)9:30~

場所:ウーピーズキングダム2F

利用料金:1回500円 ※ファンタジーパス利用不可

詳細那須ハイランドパーク公式ホームページ

まとめ

「ビートセイバーアーケード」は、10月に開催されたeスポーツの祭典「第2回YUBIWAZA CUP」で日本で初お披露目され、話題となったアミューズメントマシンです。

家族や仲間と楽しめる遊園地に常設されることになった「ビートセイバー アーケード」。

VRコンテンツはVRゴーグルを装着した本人しか楽しめない場合が多いが、「ビートセイバーアーケード」では、プレイヤー背面の大型画面で一緒にスリルを楽しめるのが遊園地にぴったりですね。

参照:人気VRゲーム「ビートセーバー」がアーケード筐体に!「第2回YUBIWAZA CUP」に出展

ソース:「ビートセイバー アーケード」に関するプレスリリース[PR TIMES]









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む