VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR内の様子をそのまま録画!「VR school」に録画・再生機能を実装!「未来の教育コンテンツEXPO」にて体験イベント開催

VR・MR等を使ったブレインテックを展開する株式会社テンアップは、VRコミュニケーションプラットフォーム「VR school」内のVR環境で行った授業やイベントの様子をそのまま録画し、いつでも自由にVR環境で再生できる機能を実装し、2019年12月21日・ 22日に村田女子高等学校で開催される「未来の教育コンテンツEXPO」に出展することを発表しました。


「VR school」に【録画・再生機能】を追加


「VR school」は、テンアップ社が独自開発したリアルタイムコミュニケーションが可能なVRシステムです。

Webブラウザで動作するため使用デバイスや使用環境に左右されることがなく、どこでも簡単にVR体験を可能にします。

リアルタイムコミュニケーションのため、これまではユーザーが同時にVR空間内にいる必要がありましたが、今回の録画・再生機能の追加により、VR環境で行われた優れた授業やイベント記録し、それをいつでもVR環境で体験することが出来るようになりました。

「未来の教育コンテンツEXPO」での出展内容

新機能を実装した「VR school」は、2019年12月21日(土)・2019年12月22日(日)に開催される「未来の教育コンテンツEXPO」に出展され、「VR school」の録画・再生機能を利用した体験イベントが実施されます。

本イベントでは、「VR school」で行われた次の授業の体験が可能です。

国語や理科、社会などのVRを使った優れた授業

様々な風景を楽しむことのできるコンテンツツーリズムの授業

どちらもVRで実際に行われた授業を録画・再生したものをVRで体験することができます。

VRならではの「没入感」を活かした授業となっており、自分の見たい方向を360度自由に見ることも可能です。

過去に行われた授業にもかかわらず、まるでその場にリアルタイムで参加しているかのような体験ができます。



「未来の教育コンテンツEXPO2019」とは

「未来の教育コンテンツEXPO」は2018年に第1回が開催され、2000名が来場しています。

今年のテーマは「学びのカタチ 進歩と調和」で、3000名の来場を目標にしています。

今年のポイント

・日本国内外で最先端の多様な教育コンテンツをクローズアップして紹介

・学校・企業などの枠を超えた、教育関係者同士の相互交流の場と機会の提供

・未来を担う子どもたちのために「今、教育で何ができるのか」について、国内外で最先端を行く「未来の教育コンテンツ」の姿を講演、ワークショップ、授業スタイルで紹介

・教育関係者だけでなく、保護者や一般にも参加・体験してもらうことで、未来の教育に関する様々な関心を高め、近未来の教育の姿を創造できる場

未来の教育コンテンツEXPO 開催概要

名  称 :未来の教育コンテンツEXPO

日  時 :2019年12月21日(土) ・22日(日) 9時30分~17時30分

会  場 :村田女子高等学校(〒113-0021 東京都文京区本駒込2-29-1)

参加対象者:教育関係者・保護者・生徒・自治体/教育委員会・企業研修/人材育成担当者・塾/予備校/通信教育など

入 場 料:無料

公式サイト:ミラコン 未来の教育コンテンツEXPO 2019

概  要 :

教育コンテンツの未来について参加者が具体的なイメージを描けるよう、「教育コンテンツ」の「今」と「未来」の関連ツールやプロダクトを展示し、実際に体験できる場と考える機会を提供するイベントです。

まとめ

録画・再生機能を実装ということで、VRならではのユニークな授業を録画することができ、いつでも、どこでも再生し、体験が出来るのは、教室の枠を超えて、いろいろな可能性が見えてきそうです。

VRやARの技術を教育に活用することで、これまでの教育の概念にとらわれない、ユニークでこれからを担う子供たちに必要な力を身につけることができそうですね。。

ソース:「VR school」録画・再生機能に関するプレスリリース[PR TIMES]









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む