VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VRテトリスでストレス軽減?『テトリス エフェクト』による影響の分析結果が公開!

発売から35周年を迎えた世界で最も人気のある名作パズルゲームのひとつである「テトリス」。

35周年を記念した特別企画をPlayStation®4用ソフトウェア『テトリス エフェクト』の発売元であるEnhance社が実施、その結果がPlayStation Blogで報じられています。


『テトリス エフェクト』とは

www.jp.playstation.comより引用

『テトリス エフェクト(Tetris Effect)』は、プレイヤーがテトリスのプレイ後に、映像や思考、夢の中にテトリミノ(テトリスのブロックの名称)のイメージが表れる実際の現象(=「テトリス効果」にちなんで名付けられた作品です。

美しく幻想的な3Dの世界でテトリスを楽しめるゲームでPS4とPS VRで楽しむことができます。

魔法の世界に入り込んだかのような幻想的な世界に多くの人が魅了され、VR空間で楽しむテトリスはこれまでに無い感覚をもたらしてくれます。

『テトリス エフェクト』公式サイト

「テトリス」がプレイヤーにもたらす影響を脳波で分析

記念企画では、「テトリス」がプレイヤーにもたらす影響を、プレイヤーの脳波を分析することで探っていく実験企画で、『テトリス エフェクト』のプレイ前後の脳波を測定し、影響について分析しています。

被験者として「テトリス」世界大会3位のエキスパートを含む5人が参加しました。

実験概要

5人が毎日15分ずつ、5日間続けて『テトリス エフェクト』プレイします。

プレイの前後とプレイ中の脳波を測定、測定値を電通サイエンスジャム社が分析し、プレイヤーの脳にどのような影響が見られるかを調査します。

脳波の計測には、慶應義塾大学の満倉靖恵教授と電通サイエンスジャム社が共同開発した簡易型脳波測定感性評価キット「感性アナライザ」が用いられ、

・集中

・ストレス

・興味

・活性・不活性

・ネガティブ・ポジティブ

など複数の指標で脳波が測定されました。

測定方法

初心者4人とエキスパート1人に『テトリス エフェクト』を毎日15分、5日間続けてプレイしてもらいます。

プレイ前の安静時、プレイ中、プレイ後の安静時に、それぞれの脳波を測定して変化を観測します。

参加者のうち初心者3人とエキスパート1人は通常の2Dモニターとヘッドフォンを装着してプレイし、初心者1人は、PlayStation®VRでプレイします。

集中、ストレス、興味など複数の指標で分析を行います。

被験者データ

■参加者No.1

プレイ経験:初心者

プレイ方法:モニタ

■参加者No.2

プレイ経験:初心者

プレイ方法:モニタ

■参加者No.3

プレイ経験:初心者

プレイ方法:PS VR

■参加者No.4

プレイ経験:エキスパート

プレイ方法:モニタ

■参加者No.5

プレイ経験:初心者

プレイ方法:モニタ

PS VRでプレイした参加者の感想

www.jp.playstation.com/blog/より引用

目も耳もゲームに集中できる。15分間だけですが、仕事の合間に気分転換できている感じがするので、今はこの時間を楽しみにしています

引用元:P.S. Blog

脳波分析の結果から見えた特徴的な傾向

脳波分析結果から、複数の指標のうち、特徴的な傾向が見られた

ストレス

集中

について、解説されています。

プレイすることでストレス軽減?

プレイ前後の「ストレス値」比較

www.jp.playstation.com/blog/より引用

 

プレイ前よりプレイ後にストレス値下がっていることがわかりました。

プレイ前とプレイ中の「ストレス値」比較

www.jp.playstation.com/blog/より引用

 

一方でプレイ中のストレス値は、プレイ前よりも大きく増えているということもわかりました。

分析を行った電通サイエンスジャム社の木幡容子氏によると、「ゲームからはプレイヤーにたくさんの刺激が与えられるので、プレイ中にストレス値が増えるのは予測できること」だということで、『テトリス エフェクト』が、刺激的なゲームであるかを示す結果とも言えます。

『テトリス エフェクト』は、プレイ中は刺激を楽しみ、プレイ後はストレスが軽減していく、そんなゲームであると言えます。

プレイを続けるほど集中度が増す?

集中に関する指標でも、プレイ前後の数値を比較したデータでも顕著な結果が得られたということです。

プレイ前に比べてプレイ後に集中が高まる傾向にあることがわかりました。

「テトリス効果」が日々の生活にプラスの影響を!?

今回の企画実験では、『テトリス エフェクト』プレイ後にストレスが軽減され、集中が増すという傾向があることがわかりました。

これは、短時間のプレイで脳をリフレッシュさせているとも言え、勉強や仕事を集中して進めることや、一日の疲れをリセットすることが「テトリス効果」に期待出来るかもしれないという結果を示してくれました。

「テトリス効果」については、2018年にドキュメンタリー動画が制作され公開されています。





PS Storeにてダイナミックテーマを無料配信中!

11月15日(金)より、PS4用ダイナミックテーマ「再生」の配信がPlayStation™Storeで開始されました。

Twitterで実施された『テトリス エフェクト』の好きなステージをプレイヤーに投票してもらうコンテストで1位に輝いたステージ「再生」をテーマにしたもので、BGMは『テトリス エフェクト』全般の音楽を担うユニットHydelicによって手がけられています。

▼テトリス® エフェクト 「再生」ダイナミックテーマ詳細

PS Store

まとめ

「テトリス効果」について、その名がついた『テトリス エフェクト』で検証するなんて、さすが35周年の特別企画ですね。

集中度増加の効果について、本記事では、詳細データを掲載していませんが、エキスパートユーザーの分析結果は、これまで当人たちの感覚で語られてきたことを数値で示すような結果となりました。(ぜひPS Blogでご確認ください!)

初心者にもその傾向は見られ、エキスパートのような特別な存在だけに現れる現象ではなく、テトリスをプレイし、毎日続けることで誰にでもその効果を感じることができる可能性が示されたことは、とても興味深いものでした。

また、トップアスリートの脳の働きとエキスパートユーザーの脳の働きが類似しているということも、面白い結果ですし、ゲームがeスポーツとして認識されようとしているのをうなずける結果だと感じました。

参考サイト:[PlayStation Blog]









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む