VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VRニュースイッキ見!【後編】「Gugenkaのデジタルフィギュア『HoloModels™』がGateboxに配信開始」など注目記事を振り返り!!

VRニュースイッキ見_12月8日_後編

週末恒例!

VRニュースイッキ見【後編】!

昨日の前編に引き続き、今週(11/29〜12/5) 注目を集めた10記事のうち、後半5記事を一気に紹介します!

VRニュースイッキ見【前編】はこちら→https://vrinside.jp/news/post-171833/


①AR名刺やWebAR年賀状が作れる!WebAR作成ツール「palanAR」リリース

VRニュースイッキ見_WebAR作成ツール「palanAR」リリース

12月2日、AR名刺や商品プロモーションなど様々なシーンで使われるWebARを誰でも簡単に作成できるオンラインツール「palanAR(パラナル)」がリリースされました。

WebAR水族館やWebAR名刺などを手がけてきた株式会社palanが発表したものであり、無料のフリープランに加え、商用利用にも初期費用8万円、月額1万円で導入することができます。

palanARは2019年8月から事前登録受付が開始されており、今回の正式リリースを記念して、12月はアドベントカレンダーの形式で12月1日から25日まで1日1つ、palanARを用いたWebAR体験を発表する「1日1WebAR」企画を実施中です。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-171676/

②医療現場におけるコミュニケーションを革新する医療XRサービス「HoloeyesXR」リリース

VRニュースイッキ見_医療XRサービス「HoloeyesXR」リリース

より良い医療環境をつくるため、医療機器販売事業や先進技術を活用したソリューションの提案を行うメディアスホールディングスは、医療XRサービス「HoloeyesXR」の販売を開始することを発表しました。

医療XRサービス「HoloeyesXR」は、2次元のCTスキャンデータやMRIデータから3次元のVRやMRを生成し、患者への術前術後の説明、研修医や医学生への教育、スタッフ同士の術前の情報共有などをスムーズに行うソリューションです。

医療コミュニケーションに革新をもたらす技術としてG20大阪サミット2019で世界に発信され注目を集めたもので、来年度にむけて薬事認証申請が進められ医療保険が適用されるクラスⅡ医療機器としての展開が期待されています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-171700/

③映画「シライサン」の『恐怖』を体験できるVRアトラクションが登場!

VRニュースイッキ見_映画「シライサン」の『恐怖』を体験できるVRアトラクションが登場

2020年1月10日(金)公開予定のホラー映画「シライサン」を題材としたVRホラーアトラクション『呪死の来訪(じゅしのらいほう)』が2019年12月よりリリースされました。

「目をそらしたら殺してくる」シライサンを見つめ続けなければならないという映画の主人公と同じ恐怖を、「Oculus Quest」によるVRで体験することができます。

開発・制作を行ったダイナモピクチャーズは、12月4日~6日日に開催されている『第5回テーマパークEXPO2019』にて事業者向け体験会が実施されることも発表しています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-171738/



④VRコラボサービス「NEUTRANS BIZ」を活用し社員研修!山口県の衛星通信施設をVRで見学

VRニュースイッキ見_VRコラボサービス「NEUTRANS BIZ」を活用し社員研修

xRプロダクトの企画・開発を手掛けるSynamonは、同社のVRコラボレーションサービス「NEUTRANS BIZ」を活用して、KDDIの社員研修が実施されたことを発表しました。

今回の社内研修は、「NEUTRANS BIZ」内で研修参加者複数人が同時に山口県にある衛星通信センターの360度映像を閲覧しながら、遠く離れた現地に直接行くことなく施設の詳細を学ぶという内容で実施されています。

パラボラアンテナをドローンで空撮した映像など現地に行ってもなかなか視察できない情報も学ぶことができ、参加者がアバターとしてコミュニケーションをとるという形式によりVRの研修は成果が大きいとの実感が得られているようです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-171730/

⑤「Gatebox App Market」オープン!Gugenkaのデジタルフィギュア「HoloModels™」がGateboxに配信開始

VRニュースイッキ見_Gugenkaのデジタルフィギュア「HoloModels™」がGateboxに配信開始

キャラクター召喚装置「Gatebox」にGugenka®(株式会社シーエスレポーターズ)のデジタルフィギュアサービス「HoloModels™」が配信されることになりました。

Gatebox社が先日発表した『「Gatebox」に様々なキャラクターが召喚できる仕組みをつくる「キャラクタープラットフォーム構想」』を実現するものとして、マーケットプレイス「Gatebox App Market」の第1弾アプリとして11月29日より配信されています。

『HoloModels™』から販売開始となるのは、『コードギアス 反逆のルルーシュ』『七つの大罪 戒めの復活』『Re:ゼロから始める異世界生活』『この素晴らしい世界に祝福を!』など15タイトルの人気キャラクター35体です。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-171650/

まとめ

今週後半は新サービスの開始に関するニュースが中心になりました。

2020年を前にxR全体で活発に新しい製品・サービスのリリースが多く見られ、xRの新時代の到来を感じさせます。

特に注目を集めたのは、「Gatebox App Market」がオープンしたというニュースでした。

人気アニメのキャラクターを自宅に召喚することができるようになりますが、好きなアニメキャラクターと一緒に年末年始を迎えるのも次世代の新年の過ごし方かもしれませんね。

来週はどんなVRニュースがあるのでしょうか?

お楽しみに!








XRマッチョ


筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む