VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VRニュースイッキ見!【後編】「保育研修VR『ほいくる』提供開始!より深刻化する人材不足対策に」など注目記事を振り返り!!

2019/12/15 13:00

週末恒例!

VRニュースイッキ見【後編】!

昨日の前編に引き続き、今週(12/6〜12/12) 注目を集めた10記事のうち、後半5記事を一気に紹介します!

VRニュースイッキ見【前編】はこちら→https://vrinside.jp/news/post-172165/


①ARメッセージと商品のギフトセット登場!ARギフトサービス『okucoco』リリース

VRニュースイッキ見_ARギフトサービス『okucoco』リリース

カスタマイズしたARメッセージと贈り物をセットにしたプレゼントを贈ることができるサービスが登場し、クリスマス前に注目を集めそうです。

株式会社ウェイブが提供開始した「okucoco」では「自分の顔写真」「好きなメッセージ」をARメッセージとして商品とセットで贈ることができます。

商品は専用のウェブサイトから購入可能で、ARメッセージはPCやスマホから簡単にカスタマイズすることが可能です。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-171958/

②フルARアドベンチャーゲーム「ロイと魔法の森」プロローグ編の配信開始!Magic Leap One向けとの連動も

VRニュースイッキ見_フルARアドベンチャーゲーム「ロイと魔法の森」プロローグ編の配信開始

2019年12月10日、ARアドベンチャーゲーム「ロイと魔法の森」のプロローグ編がスマートフォン向けのARアプリとして配信スタートしました。

「ロイと魔法の森」は、ARの力で日常世界にファンタジー世界が融合したARアドベンチャーゲームで、安全な公園や室内のちょっとしたスペースで楽しむことができます。

運営元のcuriosity株式会社によると、米国Magic Leap社のMRヘッドセット「Magic Leap One」向けの日本初となるMRコンテンツとしてイベント等で既に展開しているとのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-171986/

③レノボがVRによる療養中児童の苦痛軽減をスターライト・チルドレン財団との共同研究で実証

VRニュースイッキ見_レノボがVRによる療養中児童の苦痛軽減をスターライト・チルドレン財団との共同研究で実証

レノボ・ジャパン株式会社は、ヘルスケア分野にテクノロジーが貢献しているという調査結果を発表しました。

特に、治療中の痛みを緩和する全身麻酔に代わる方法としてVR技術が患児に使われ始め、麻酔のリスク回避や回復までの時間短縮と減薬ができるようになったというアメリカの病院の例が紹介されています。

レノボではスターライト・チルドレン財団と協力して開発した、VRによるヘルスケア技術を紹介する映像「THIS IS LIFE」を作成し、デンバー映画祭(2019年11月開催)で上映しています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-172048/



④VRで作業の危険箇所を認識し事故防止へ!「建設業向けVR安全研修ソリューション」リリース

VRニュースイッキ見_「建設業向けVR安全研修ソリューション」リリース

VRゴーグルを装着することで、高所作業や外装・内装作業の日頃のよくある作業風景の中から、危険箇所及び不安全行動を探し出す安全研修コンテンツが登場しました。

ジョリーグッドとメッドコミュニケーションズが共同開発した「建設業向けVR安全研修ソリューション」は、危険箇所を探し出す体験コンテンツとその解説編コンテンツがセットになった自主トレーニング教材です。

安全意識をスコアで確認することができ、その後解説編を体験することで理解度を深めることができるため、日々の作業に対する安全意識を高め事故防止に繋げることへ大きな期待が寄せられています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-172012/

⑤保育研修VR「ほいくる」提供開始!幼児教育・保育無償化開始でより深刻化する人材不足対策に

VRニュースイッキ見_保育研修VR「ほいくる」提供開始

ジョリーグッドは、保育士の教育と採用を目的とした保育研修VR「ほいくる」を教育施設や保育施設向けに提供を開始したことを発表しました。

「ほいくる」はジョリーグッドがLIFE SCHOOL 社会福祉法人つぼみ会と共同で開発したもので、実際の保育施設の中で、園児の目線になって日頃行ってしまいがちな間違った保育対応をVR体験することができる、保育士のためのVR教育ソリューションです。

保育士の人材不足が問題となっていますが、その要因と言われる現場での不安感の解消に役立ち、充実した研修ができるソリューションとして保育現場から大きな期待が寄せられています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-171939/

まとめ

今週後半は職業研修やヘルスケアなど社会を豊かにしていく方向で活躍するVRのニュースが中心になりました。

VRというとどうしてもゲームやエンタメ系の話題が多くなりがちですが、ビジネスの分野でもコストや危険を削減できるツールとしてVRは定着しつつあるようです。

また、ヘルスケアの分野でも有効性が報告されるなど、文字通りVRが人の暮らしに役に立つものとなってきているように思われます。

これらの取り組みが進み実を結んで行けば、VRがより生活に欠かせないものとして普及していくのではないでしょうか。

今後も期待していきたいですね。

来週はどんなVRニュースがあるのでしょうか?

お楽しみに!








XRマッチョ


筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む