VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > 南国ソフトがMR事業の新会社「Nangok RStudios」を設立

南国ソフトがMR事業の新会社「Nangok RStudios」を設立

株式会社南国ソフトは、現在展開しているMixed Reality事業について、その運営の自由度を確保し、事業展開のスピードを加速させることを目的とし、会社分割により株式会社Nangok RStudios(南国アールスタジオ)を2020年1月6日に設立したことを発表しました。



Nangok RStudiosとは?

新設された株式会社Nangok RStudios(南国アールスタジオ)では、南国ソフトのメディアコンテンツ事業を継承し、Mixed Reality事業に特化した制作スタジオとして、

企業向けデジタルトランスフォーメーション(DX)の支援

拡張現実空間におけるコミュニケーションプラットフォームの開発

に取り組んでいくとしています。

さらに、エンターテイメント、デジタルアート、社会貢献の分野など、日本国内および世界各国で、より機動的に事業の強化・拡大を加速させていく予定です。

Nangok RStudios(南国アールスタジオ)の『アール(R)』は『Reality』を表しています。

AR・MR・VRの垣根なく、Realityにこだわった新しいユーザー体験で多くの人へ喜び届けるための事業が展開されます。

Nangok RStudios 概要

会社概要

会社名:株式会社Nangok RStudios(Nangok R/Studios, Inc.)

設立 : 2020年1月6日

所在地 : 東京都渋谷区神宮前

代表者 : 代表取締役社長 秦 勝敏

出資構成 : 南国ソフト 100%

詳細: 公式ホームページ

主な事業内容

・Mixed Realityコンテンツの企画制作業務

・Mixed Realityコンテンツに関わるコンサルティング業務

・Mixed Realityコンテンツに関わる人的リソースのエージェンシー業務及びマネジメント業務

ユニークなMRコンテンツ

Nangok R/Studiosでは、ユニークな新しいユーザー体験を可能にするコンテンツを生み出しています。

世界初!HoloLens専用触覚デバイス『ほろふれる』

株式会社栗本鐡工所と共同開発されたHoloLens専用の触覚デバイス『ほろふれる』は、MRで表示されたものに専用コントローラーで触れることができます。

石膏像の硬さやマンジュウヒトデの柔らかさ、雪の感触を楽しむことができます。

詳細: ほろふれる

『WHITEROOM For HoloLens』

『WHITEROOM For HoloLens』は、HoloLens 2向けに開発されている離れた場所にいる相手とまるで同じ空間にいるかのように会議を行うことができるリモートコラボレーションサービスです。

VR会議サービスとはことなり、「現実の空間が見えて、自由に歩き回れる」ということが大きな特長です。

詳細: WHITEROOM 

まとめ

「ほろふれる」が初披露されたコンテンツ東京2018では、編集部メンバーも「ほろふれる」を体験。

ホログラムなのに、触るものによって触り心地が変化する、とても面白い体験をさせていただきました。

これまでもワクワクする新たなユーザー体験コンテンツを生み出してきた南国ソフトがMR事業に特化したNangok RStudios社を新設したということで、今後どんなものが生まれてくるか楽しみですね。

参照:コンテンツ東京2018体験レポート!お邪魔したVR関連企業ブースもご紹介!!

ソース:MR事業に特化した新会社設立に関するプレスリリース[PR TIMES]シー業務及びマネジメント業務








VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む