VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > ハリウッド超大作をド迫力のVRシアターで!Bigscreenがパラマウント社と提携を本格化

ハリウッド超大作をド迫力のVRシアターで!Bigscreenがパラマウント社と提携を本格化

ハリウッド超大作をド迫力のVRシアターで

アイキャッチ画像引用元:VR Focus

2019年12月、ソーシャルVRプラットフォームBigscreenはパラマウントピクチャーズと提携を発表し、2D、3Dの大ヒット超大作をVRシアターで鑑賞できるようになりました。

最初の1ヶ月で想定を上回るチケットの売り上げを記録したため、2020年に入り2社は今後さらにサービスの拡大を目指していくとのことです。


Bigscreenとパラマウントピクチャーズが提携

Bigscreenとパラマウントピクチャーズが提携

画像引用元:VR Focus

2019年12月、ソーシャルVRプラットフォームBigscreenは新たに追加した「VR Cinema」機能のためにパラマウント・ピクチャーズと提携を発表しました。

VR Cinemaでは、仮想空間の映画館内で座席選びをしたり、ポップコーンを食べながら映画を鑑賞することができます。

ネットフリックスのようなVODサービスとは異なり、通常の映画館のように上映される映画のチケットを購入して鑑賞します。

サービス開始初週には

・ゴースト・イン・ザ・シェル

・トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン

・レイダース:失われた聖櫃

・スター・トレック

が上映されました。



「VR Cinema」サービスの拡大へ、新機能も

「VR Cinema」サービスの拡大へ、新機能も

画像引用元:Bigscreen公式サイト(https://www.bigscreenvr.com/cinema)

具体的なデータは発表されていませんが、Bigscreenによると最初の1ヶ月は当初予想を大きく上回る売り上げを記録したとのことです。

ユーザーの反応も好意的なものが多く、RedditなどのSNSには新サービスを歓迎する投稿が見られました。

ユーザーの好評を受け2社はパートナーシップをさらに深め、上映作品をさらに追加していくことを明らかにしています。

今後の上映予定作品としては、

・インターステラー

・トランスフォーマー/最後の騎士王

・ターミネーター:新起動/ジェニシス

・トップガン

が発表されています。

また、週替わりのラインナップについて、「宇宙ウィーク」「ホラーウィーク」などの特別イベントの開催が予定されているとのことです。

さらに、現在ではアバターとしてフレンドや見知らぬ人と映画館で映画を鑑賞することができますが、さらなるフレンド機能や映画鑑賞体験の充実を計画しています。

例えば、アップデートとして

・ドライブインシアター環境

・フレンドとのプライベートシアター機能

などの実装を予定しているとのことです。

まとめ

Bigscreenとパラマウント・ピクチャーズによるBigscreen「VR Cinema」が好調な滑り出しを見せました。

当初予想を大きく上回る売り上げを記録したとのことで、上映作品や映画鑑賞を楽しむための機能がさらに追加されることが予定されています。

そうなると映画ファンとしては、劇場公開中の新作やパラマウント社以外の作品もVRシアターで楽しめるようにならないかと期待をしてしまうところです。

そのためには、VRが映画鑑賞スタイルとして定着することが欠かせません。

Bigscreenの今後の取り組みに期待したいですね。

参考:Bigscreen Cinema’s Partnership With Paramount Continues Adding More Content[VR Focus]








XRマッチョ


筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む