VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > VRニュースイッキ見!【後編】「Appleが提供する「AR Kit」の情報まとめ!」など注目記事を振り返り!!

VRニュースイッキ見!【後編】「Appleが提供する「AR Kit」の情報まとめ!」など注目記事を振り返り!!

ニュースイッキ見_1月19日_後編

週末恒例!

VRニュースイッキ見【後編】!

昨日の前編に引き続き、今週(1/10〜1/16) 注目を集めた10記事のうち、後半5記事を一気に紹介します!

VRニュースイッキ見【前編】はこちら→https://vrinside.jp/news/post-173663/


①他者に代わって会話が可能に!自分の顔に他者の口の動きと表情を再現する新技術「Face Sharing」開発

VRニュースイッキ見_自分の顔に他者の口の動きと表情を再現する新技術「Face Sharing」開発

自分の顔に他者の口の動きと顔の表情をリアルタイムで再現できる新しい技術が登場し話題となっています。

H2L株式会社と株式会社NTTドコモが共同開発した「Face Sharing」は、筋変位センサーや独自の触感提示技術により、自分の体の動きを他者へ伝えたり、他者の体験を自分に伝える「BodySharing技術」を活用したものです。

今後5G技術と合わせることによって、遠隔地の他者の動きをリアルタイムに再現したり、同時に多人数で体験を共有できるような応用が考えられています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-173463/

②VIVE Proシリーズが手が届く価格へ大幅値下げ!2ヶ月ゲーム遊び放題の特典付き

VRニュースイッキ見_VIVE Proシリーズが手が届く価格へ大幅値下げ

HTC NIPPON株式会社は、1月14日(火)よりVIVE Proシリーズについて大幅値下げを実施することを発表しました。

対象となるのは「VIVE Proスターターキット」「VIVE Pro」「VIVE Pro HMD」の3商品で最大33,010円(最大25%)の値下げとなります。

また、購入者特典として、600本以上のVRコンテンツが揃ったVIVEPORTインフィニティが無料で2ヶ月利用することができるようになっています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-173557/

③大河ドラマのような熱いをVRで体験!本格VRチャンバラアトラクション「VS明智光秀」稼働開始

VRニュースイッキ見_本格VRチャンバラアトラクション「VS明智光秀」稼働開始

大河ドラマ『麒麟がくる』の放映に合わせ開催中の「明智光秀博覧会2020 in 可児市」に、若き日の可児才蔵となり明智光秀と戦う本格VRチャンバラアトラクションが登場しました。

株式会社ジーンが制作した「VS明智光秀」は、VRによって周囲360°に広がる合戦場で明智隊騎馬兵、そして明智光秀に立ち向かう内容となっています。

大河ドラマの中に入り込んだような大迫力の戦いを全身で楽しむことができるため、大河ドラマで盛り上がる「明智光秀博覧会」の中でも特に注目を集めているようです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-173512/



④スマートグラスなどAR製品開発に最適!AR/VR専用SoCに基づくハードウェア開発キット「Moonbear」販売開始

VRニュースイッキ見_AR/VR専用SoCに基づくハードウェア開発キット「Moonbear」販売開始

世界初のAR/VR専用SoC「Snapdragon XR1」コアに基づくハードウェア開発キット「Moonbear」が販売開始されました。

「Moonbear」は、ポジティブワン株式会社によるハードウェア開発キットで、AR/VR専用SoCである「Snapdragon XR1」コアとしてARを実現させるスマートグラスなどAR製品の開発やOEMに適しています。

ポジティブワンは「Moonbear」について、独自のハードウェアを設計する企業向けのAR開発プラットフォームとして、または最終製品への直接統合に対応する生産準備の整ったAR処理ユニットとしての使用することもできるとしています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-173573/

⑤AR Kitとは?Appleが提供する「AR Kit」についての情報まとめ!

VRニュースイッキ見_「AR Kit」についての情報まとめ

「AR Kit」は、端末に搭載されたモーションセンサーとカメラで取得した情報をもとに、高精度なAR体験をすることができるiOS対応のARプラットフォームです。

また、リリース以来使い勝手を良くするため、モーションキャプチャやピープルオクルージョンなど数々のアップデートが行われています。

記事本編ではAR Kitで何ができるのか、GoogleのAR Coreとはどんな違いがあるのかについてまとめています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/ar-kit/

まとめ

今週後半は技術系に関する記事を中心に注目を集めたようです。

登場当初は難しいイメージがあったxRですが、2020年になりより利用のハードルを下げる技術が登場してきています。

中でも代表的なものがAppleのAR Kitと言えます。

今後さらに一般向けにも簡単に扱えるようなxRプラットフォームが登場してくれば、さらにxR利用に対する心理的ハードルも下がって普及拡大につながっていくのではないでしょうか。

来週はどんなVRニュースがあるのでしょうか?

お楽しみに!








XRマッチョ


筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む