VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > キャラクターの形に合わせたオリジナルVRゴーグルを制作!

キャラクターの形に合わせたオリジナルVRゴーグルを制作!

「リアルを届けるWebマーケティング企業」としてインターネット広告事業を手がける株式会社リプロネクストは、東京電力ホールディングス株式会社 柏崎刈羽原子力発電所 公式キャラクター「エコロン」型オリジナルVRゴーグルを制作したことを発表しました。


箱型じゃない!オリジナル形状型VRゴーグル登場!

リプロネクスト社では、VR・360°コンテンツの企画・制作を行うとともに、段ボール製VRゴーグルにオリジナルプリントとPP加工を施したオリジナルVRゴーグルの制作も行っています。

新たにプリントだけではなく、キャラクターの形に合わせたオリジナル形状のVRゴーグルが商品化されました。

企業のキャラクター形状やイメージに合わせた形状、ネックストラップをつけるなど、ノベルティ配布やグッズ販売用など用途に合わせたオリジナルVRゴーグルの制作が可能です。

最小ロット1,000個からとなっており、7歳以上のユーザー向け二眼VRゴーグル、子供からVR酔いを気にされる高齢者まで利用可能な一眼VRゴーグルを制作することができます。

詳細:オリジナルVRゴーグル紹介ページ

公式キャラクターとVR映像で原子力発電所の「今」を知ってもらう取り組み


今回制作されたのは、東京電力ホールディングス株式会社 柏崎刈羽原子力発電所 公式キャラクター「エコロン」の特徴を細かに再現した段ボール製のVRゴーグルです。

従来のVRゴーグルでは表現が難しかったキャラクターに合わせた丸みをおびた形状や、組み立ても簡単なVRゴーグルを制作できることが最大の特徴となっています。

lipronext.com/works/tepco/より引用

制作内容:キャラクター型オリジナル二眼VRゴーグル

キャラクター:柏崎刈羽原子力発電所 公式キャラクター「エコロン」



制作担当者のコメント

生活する上で必要不可欠な電気エネルギー。

それを届けている「原子力発電所ってどんなところ?」というコセンプトのもとVRコンテンツを使って「原子力発電所の現状」を伝えるため、公式キャラクター「エコロン」を手にしながらVR体験できるオリジナルVRゴーグルを制作いたしました。

もらった時・組み立てている時から楽しくワクワクするようなゴーグル。

そして、いつでもすぐに手に取れるように部屋にも飾ってても可愛いVRゴーグルになりました。

丸みを帯びた形や、オリジナル型は、他とは違う差別化されたノベルティとして使うことができます!

引用元:株式会社リプロネクスト公式サイト

オリジナルVRゴーグルとVR映像で原子力発電所の現状を伝える

柏崎刈羽原子力発電所では、VRコンテンツを使って「原子力発電所の現状」を伝えています。

オリジナルVRゴーグルは、柏崎刈羽原子力発電所 サービスホールで実施するイベントで配布され、来場者はVRを体験することができます。

まとめ

イベント等で配布されるダンボール製のVRゴーグルは、組み立てが面倒そうだったり、その場限りになってしまいがちですが、組み立ては簡単なまま『オリジナルの形』を表現できるのは、PRしたい企業にとっても、手にしたユーザーにとっても嬉しいですね。

ソース:オリジナル形状型VRゴーグルに関するプレスリリース[Value Press]








VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む