VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > 水泳ゴーグルが最先端ARスマートデバイスに!米VuzixがSmart Swimを発売

水泳ゴーグルが最先端ARスマートデバイスに!米VuzixがSmart Swimを発売

水泳ゴーグルが最先端ARスマートデバイスに!米VuzixがSmart Swimを発売

スマートグラスの開発で知られる米国のVuzixは、スイマー用のARスマートデバイスSmart Swimをリリースしました。

ARによって水泳中に体の状態や泳ぎに関する情報を見ることができるSmart Swimは、米AmazonとVuzix公式サイト上で販売され、日本国内版の発売は現在のところ未定です。


スイミング体験を一変させるVuzix Labsの「Smart Swim」

スイミング体験を一変させるVuzix Labsの「SmartSwim」

VuzixのSmart Swimは水泳時の利用に特化した防水仕様のARデバイスで、水泳ゴーグルの右側に装着して使います。

2020年1月のCES2020で発表されたこのデバイスは、コンピューターペリフェラル&アクセサリーとウェアラブルテクノロジーの両方のカテゴリで2つのCESイノベーションアワードを受賞しました。

フルカラーのディスプレイによって、トレーニング中にラップタイムや走行距離などのリアルタイムデータを泳ぎを中断することなくチェックすることが可能です。

追加のトレーニングをダウンロードしてコーチとつながり、進行状況をより簡単に追跡することもできます。

さらに、よりリラックスしたトレーニングのために、ビデオプレーヤーを備えており、泳ぎながらお気に入りのビデオや音楽をゴーグルに直接ストリーミングして楽しめるのも特徴です。

「Smart Swim」の詳細スペック

「SmartSwim」の詳細スペック

Smart Swimは水泳ゴーグルに装着し水泳中の利用に特化していることから、スマートフォンなどへの連動はなくスタンドアロン型となっています。

フルカラーディスプレイのほか、

・Wi-Fi

・Bluetooth接続

・4ボタンユーザーインターフェイス

・9軸モーションセンサー

・7時間以上の利用ができるバッテリー

・GPS

・コンパス

が搭載されておりスイミングを楽しく便利にしてくれます。

プリインストールされているアプリには

ラップ表示などができる「ラップトレーナー」

コンパス表示などができる「オープンウォータートレーナー」

の2種類が搭載されていて、プールやオープンウォーターの両方でのスイミングに対応することができます。

また、水泳特化デバイスとされているものの、Vuzixの社長兼最高経営責任者であるPaul Traversによると「防水性があり、水泳、土砂降りの登山、急流からのカヤックなど、さまざまなタイプのゴーグルに装着できる汎用性がある」とのことです。

まとめ

Vuzixが新たなARデバイスSmart Swimをリリースしました。

水泳ゴーグルに装着することで、普段使っている普通のゴーグルが最先端のARスマートゴーグルに変身します。

他のゴーグルに装着できる汎用性があるされていますが、アプリが水泳用途に特化しているのでそのままでは応用的な使い方はできないと思われます。

とはいえ、ゴーグルに装着するという発想を発展させ、普通のメガネをARスマートゴーグル化するデバイスが今後登場してくるかもしれません。

Vuzixの今後の取り組みに注目したいですね。

参考:AR Smart Device Turns Your Favorite Goggles Into A Personal Swim Coach








XRマッチョ


筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む