VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > VRニュースイッキ見!【前編】「リトルプラネットで人気の『ARぬりえ』全27種を無料公開」など注目記事を振り返り!!

VRニュースイッキ見!【前編】「リトルプラネットで人気の『ARぬりえ』全27種を無料公開」など注目記事を振り返り!!

2020/03/14 13:00

VRニュースイッキ見_3月14日_前編

週末恒例!

今週(3/6~3/12)で注目を集めた10記事を土日の2日間に渡ってお届け!

「こんなこともあったんだ!」

っていう情報があるかも?

それでは早速前半5記事見ていきましょう!


①ARを使ったプロモーションまとめ!AR PRの活用方法や事例を紹介!

VRニュースイッキ見_ARを使ったプロモーションまとめ

現実世界をデジタルで拡張していくARは「ポケモンGO」や「SNOW」で一気に身近な技術となりましたが、ゲーム以外にもさまざまな販促活動で使われています。

これまでにない形で顧客にアプローチでき、興味関心・購買意欲を喚起させることができるARはもはやプロモーションにおいて無くてはならない技術の一つです。

そこで、記事本文では様々な業界で行われてきた創意工夫に富んだARプロモーションをご紹介しています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/ar-pr/

②空間デザインVR用SaaS「ToPolog」が「VR空間内での商品棚評価の脳科学検証」に採用

VRニュースイッキ見_空間デザインVR用SaaS「ToPolog」が「VR空間内での商品棚評価の脳科学検証」に採用

ジオクリエイツ社は、「VR空間内での商品棚評価の脳科学と視線の検証実験」のデータ解析に空間デザインVR用SaaS「ToPolog」が採用されたことを発表しました。

この実験は、公益財団法人 流通経済研究所と株式会社NeUが共同で実施し、食品スーパーの売場での買物客に訴求するためのさまざまな施策について検証を行うものです。

今後もジオクリエイト社は「ToPolog」を各業界の先鋭企業と連携してオープンイノベーションの推進、空間デザインに貢献していきたいとしています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-175944/

③VRで理科実験!バーチャル理科実験プラットフォーム「Labster」クラーク記念国際高校で初導入

VRニュースイッキ見_バーチャル理科実験プラットフォーム「Labster」クラーク記念国際高校で初導入

普段の対面授業ではできない最新の研究設備を使った理科実験をVR空間で行う、バーチャル理科実験プラットフォーム「Labster」がクラーク記念国際高校で導入されることになりました。

3月5日、国内で「Labster」のサービス提供を行うdragonfruit社が発表したもので、マサチューセッツ工科大学やボストン大学など世界各地250を超える教育機関で利用されている「Labster」の日本国内では初めての導入例となります。

これまでもICT教育を盛んに行ってきたクラーク記念国際高校は、VRという失敗がいくらでも許される場での実験から高い教育効果を期待したいとのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-176020/



④人物をリアルタイムにコピペできる!分身AR動画アプリ「Ys2 Ver2.0」リリース

VRニュースイッキ見_分身AR動画アプリ「Ys2 Ver2.0」リリース

画面をタップするだけで、人物がリアルタイムにコピーされ、撮影場所に残すことができるARアプリが登場しました。

QOOQ,inc.が3月5日にリリースしたiPhone用アプリ「Ys2 Ver2.0」は、複数のアプリや複雑な編集作業の必要なく分身を多数残していくような映像を作ることができます。

ARで簡単に楽しい動画を作ることのみを追求した「Ys2 Ver2.0」を通して、近年、動画の重要度が増しているSNSにおいて「映えるAR動画」で自己表現を行ってほしいとのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-175973/

⑤リトルプラネットで人気の「ARぬりえ」が自宅で遊べる!「ARぬりえ」全27種を無料公開

VRニュースイッキ見_リトルプラネットで人気の「ARぬりえ」が自宅で遊べる!「ARぬりえ」全27種を無料公開

プレースホルダは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止による全国的な臨時休校の実施を受け、3月4日から「ARぬりえ」全27種をPDF形式で無料公開したことを発表しました。

「AR PLAYGROUND」のARぬりえ機能は本来、プレースホルダが運営する次世代型テーマパーク「リトルプラネット」の来場者のみに提供されていたものです。

現在臨時休業中のリトルプラネットの常設パークが営業再開した際には、自宅で遊んだ塗り絵をパークに持参し、そのまま各種お絵かきアトラクションで楽しめるようになる予定となっています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-175992/

まとめ

今週前半は様々な分野で活用されるVR/ARの話題が中心となりました。

特に楽しい体験を提供するようなARの動きが活発となっている印象を受けます。

最近は暗いニュースが多いので、家族や友人と楽しい体験ができるものが注目を集めているのかもしれません。

新しいニーズに応えていくことで、VR/ARがさらに身近な技術として定着して欲しいところですね。

注目のニュース記事、後半の残り5記事は明日公開します!

お楽しみに!








XRマッチョ


筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む