VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > 現実世界に実物大の魚類が出現!教育系ARアプリ「AR TOUR OCEAN」がアップデートを実施

現実世界に実物大の魚類が出現!教育系ARアプリ「AR TOUR OCEAN」がアップデートを実施

アララ株式会社は2020年3月16日(月)、Appleが提供するAR技術「ARKit3」の新機能を活用し、教育系ARアプリ「AR TOUR ~OCEAN~」において、位置関係を踏まえた臨場感のある演出を可能にするアップデートを実施したことを発表しました。


「AR TOUR ~OCEAN~」アップデートについて

「AR TOUR ~OCEAN~」とは、現実の世界に実物大の魚類を出現させるARアプリです。

簡単な操作で、実物大の臨場感あふれる魚類3DCGを楽しむことができます。

出現する魚類は、株式会社学研プラスが発刊する書籍「学研の図鑑Live」シリーズでも使用されている専門家監修のもとに作られた精巧な3DCGで、

・十数メートルにも及ぶ巨大なジンベイザメ

から

・手のひらサイズのタツノオトシゴ

まで、計8種の魚類が登場します。

今回のアップデートでは、Appleが提供するiOS向けのARアプリを作成するためのライブラリ「ARKit3」が活用されています。

「ARKit3」の新機能である、人物の前や背後にARコンテンツを表示させる「ピープルオクルージョン機能」によって、従来3DCGが人物より手前に表示されていたものが、人との距離を考慮できるようになり、現実空間に存在する人の前後へ3DCGを表現することが可能になりました。

その他、

・画面の中央に写った魚の名前を表示させる機能の追加

・水や光をよりリアルに見せる表現力の向上

が実現しています。



アプリ概要

■ アプリ名:AR TOUR OCEAN

■ ジャンル:教育

■ 価格:無料

■ 動作環境:iOS13以降。iPhone XR以降に対応(「ARKit3」のピープルオクルージョン機能を活用する場合)

iOS 11.0以降、iPhone、iPad、およびiPod touch(「ARKit3」のピープルオクルージョン機能を使用しない場合)

■ アプリダウンロードApp Store

■ オフィシャルサイトarara AR DIVISION

まとめ

ジンベイザメやマグロなどの巨大魚のほか、シャコやクラゲなどの小さな生物まで、実物大の魚類3DCGを簡単な操作で楽しむことのできる教育系ARアプリ。

魚や生物の形や大きさ、動き、質感ともに超リアルに再現されていて、まるで海に潜ったかのような図鑑では味わうことのできない臨場感が味わえます。

今回のアップデートによってさらなるリアル感が実現しており、子供たちの興味や関心がより一層高まること間違いなしです。

ソース:「AR TOUR OCEAN」に関するプレスリリース[PR Times]








VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む