VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > VRでキャンパス体験が可能に!「VRキャンパスツアー導入サービス」提供開始

VRでキャンパス体験が可能に!「VRキャンパスツアー導入サービス」提供開始

イメージ

学校広報事業を展開する株式会社アクセスネクステージは2020年4月8日(水)、大村印刷株式会社と連携して、大学・専門学校のVRキャンパスツアー導入と受験生への告知をサポートする「VRキャンパスツアー導入サービス」を開始したことを発表しました。


「VRキャンパスツアー導入サービス」とは

イメージ

「VRキャンパスツアー」とは、大学・専門学校の入学希望者に対し、VRを使ってキャンパス内をさせることができるサービスです。

入学希望者は360度ビューが可能な紙製のVRゴーグルを使用し、自宅や遠隔地にいながらキャンパス内に実際にいるような感覚で、臨場感あふれるキャンパスツアーを体験することが可能です。

そんな同ツアーを、撮影・編集から入学希望者へのVRゴーグルの送付まで一貫して行えるようにしたのが、今回登場した「VRキャンパスツアー導入サービス」です。

これによって、大学や専門学校の広報手法の多様化のサポートを可能にしています。

自由なキャンパス体験で学校のPRに

入学希望者がキャンパスの様子を知るには、オープンキャンパスや学校説明会などで実際にキャンパスに足を運ぶしかないのが現状で、遠隔地に居住でも気軽に・時間も場所も自由に疑似体験できることが求められ始めている状況にあります。

また昨今の情勢から春のオープンキャンパスを中止する大学・専門学校が出始めており、代わりにキャンパスツアーが可能になるVRの導入と告知に関する相談が、アクセスネクステージ社に寄せられているということです。

さらにVR技術については撮影・編集に手間がかかることや、視聴者側のネット環境が整っていることが前提になることなどから、導入校は限られているという現状もあります。

それらを解決するのが今回登場した「VRキャンパスツアー導入サービス」で、同社がキャンパス内のVR動画(静止画)を撮影・編集を担当し、大村印刷オリジナルの簡単に組み立てが可能な紙製VRゴーグル「Auggle S2」を入学希望者に提供することで、VR導入を簡単に、また視聴を促進することを可能にしています。

ドローンを使った空撮にも対応しており、これまでよりも多くのキャンパス体験と、これまで以上に多くの入学希望者へにアピールできることが期待できます。



コンテンツ作成からゴーグルの提供まで

このサービスでは、アクセスネクステージ社が大学・専門学校のニーズに応じて、コンテンツの企画・制作を行います。

キャンパス内のVR動画(静止画)撮影は360度カメラやドローンを使用して行われ、編集した後にWebサイトや動画再生サイトに組み込める形で納品されます。

入学希望者へは大村印刷の紙製VRゴーグル「Auggle S2」が発送されます。

なおVRゴーグルはオリジナルデザインにも対応しており、学校案内などとの同封や様々な資料との一体的な保管・封緘・発送も可能になっています。

また学校側で撮影した動画・静止画の編集など、一部サービスのみの利用も可能です。

イメージ

まとめ

大学・専門学校のキャンパス体験へのVR導入を容易にする、「VRキャンパスツアー導入サービス」が提供開始されました。

このサービスは、アクセスネクステージ社がキャンパス内のVR動画や静止画を撮影し、大村印刷の紙製VRゴーグルを入学希望者に郵送して視てもらうことで、遠隔地や自宅にいながらキャンパスを疑似体験してもらうことを可能にしています。

新型コロナの影響で各学校のオープンキャンパスの中止が相次いでいる今の状況に、こうしたサービスでキャンパスツアーを実施できることは、学校側にとって大々的にPRできる機会になります。

事態が終息した後も、なかなか足を運べない入学希望者へのアピールにも役に立ちますね。

まさにこれからの時代にピッタリのサービスと言えるのではないでしょうか。

ソース:「VRキャンパスツアー導入サービス」プレスリリース[PR TIMES]








VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む