VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > VRニュースイッキ見!【後編】「VRカメラを利用した『8K ライブ配信ソリューション』提供開始!」など注目記事を振り返り!!

VRニュースイッキ見!【後編】「VRカメラを利用した『8K ライブ配信ソリューション』提供開始!」など注目記事を振り返り!!

VRニュースイッキ見_4月19日_後編

週末恒例!

VRニュースイッキ見【後編】!

昨日の前編に引き続き、今週(4/10~4/16) 注目を集めた10記事のうち、後半5記事を一気に紹介します!

VRニュースイッキ見【前編】はこちら→https://vrinside.jp/news/post-177665/


①【2020最新】Magic Leap Oneまとめ!最新MRデバイスの特徴から価格、購入方法などあらゆる情報を紹介!

VRニュースイッキ見_【2020最新】Magic Leap Oneまとめ!最新MRデバイスの特徴から価格、購入方法などあらゆる情報を紹介!

2020年3月にNTTドコモがの日本国内での販売開始を発表し、同社による5GのPRCMでもフィーチャーされていることで注目を集めているMRデバイス「Magic Leap One」。

とはいえ、これまで国内で本格的に流通してこなかったこともあり、同じMRデバイスのHoloLens2と比べると謎が多いデバイスとなっています。

そこで、記事本編ではMagic Leap Oneの特徴やHoloLens2との違い、対応アプリなどをご紹介しています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/magic-leap-one/

②ヴァーチャル空間で活躍!TSMに「ヴァーチャル・パフォーマーコース」誕生

VRニュースイッキ見_ヴァーチャル空間で活躍!TSMに「ヴァーチャル・パフォーマーコース」誕生

 

東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校(TSM)は、2021年4月から高等課程に「ヴァーチャル・パフォーマーコース」を開講することを明らかにしました。

VR・ARなどXR技術が広く普及していることに加え、マンガ・アニメ・ゲーム等のコンテンツも、リアルと融合する2.5次元化が進んでいることから、これからのパフォーマーにもヴァーチャル空間での活躍が求められるようになっています。

そうした風潮を踏まえ、新コース「ヴァーチャル・パフォーマーコース」では、TSMのこれまでのカリキュラムに加え、 VR機材やCGソフトをはじめとするさまざまな最先端技術を導入したレッスンが行われるとのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-177520/

③リモート成約まで対応!不動産事業者向け「VRウェブ接客システム」無償提供を決定

VRニュースイッキ見_リモート成約まで対応!不動産事業者向け「VRウェブ接客システム」無償提供を決定

VRクラウドソフト「スペースリー」で知られるスペースリーは、不動産・住宅分野の全事業者向けにLine連携チャット接客とVRウェブ接客システムの無償提供を行うことを発表しました。

「VRウェブ接客システム」では、独自の特許技術で接客担当者と顧客が同じ360度VRコンテンツの画面を鮮明な画像で共有しながらビデオ会議をすることによって反響自動取り込みからリモート成約まで対応することができます。

スペースリーによると、全国の不動産、住宅分野の事業者の6割が新型コロナウイルスの拡大に伴い来客数の減少など大きな影響を受けていることから、非対面での接客・成約ができる本システムを無償提供することを決定したとのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-177551/



④VR同人誌即売会「ComicVket 0」は想定の2倍が来場!次は8月の開催

VRニュースイッキ見_VR同人誌即売会「ComicVket 0」は想定の2倍が来場!次は8月の開催

4月10日~12日の3日間にわたってVR空間上で開催された同人誌即売会「ComicVket 0」が、国内外から想定の2倍以上である延べ約2万5千人が来場したことが明らかになりました。

「バーチャルマーケット」を主催するHIKKYが4月14日に明らかにしたもので、一般の参加者も気軽に参加できるように、VR機器だけでなくPCやスマホからも楽しむことができる環境を整えたことによるものではないかとしています。

また、8月13日~16日の期間に開催される予定の「ComicVket 1」については、今後サークルの一般公募が行われる予定であり、出展は事前登録フォームから応募できるようになっているとの頃です。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-177563/

⑤VRカメラを利用した「8K ライブ配信ソリューション」提供開始!手術室のライブ配信にも活用

VRニュースイッキ見_VRカメラを利用した「8K ライブ配信ソリューション」提供開始!手術室のライブ配信にも活用

株式会社ハコスコは4月10日、リアルタイムに8K映像を配信することができる低遅延の超高画質360度ライブ配信システム「8K ライブ配信ソリューション」の提供を開始したことを発表しました。

同システムはVRカメラである「Insta360 TITAN」「Insta360 Pro2」で撮影された映像を専用アプリでアルタイムで8Kに変換し、VRゴーグルや画面越しに体験できるというものです。

ハコスコは「8KVRライブ配信ソリューション」を、医療現場の研究・教育に活用するため、最初に東京女子医科大学の未来型インテリジェント手術室SCOTに提供するとしています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-177546/

まとめ

今週後半はVRを利用した各分野のソリューションの話題が中心となりました。

VRを使った教育や研修といったソリューションの需要は高くなってきており、特に医療など専門性の高い分野では効率的に技術を習得できるツールとして位置付けられてきているようです。

5G社会に合わせて環境が整備されていることを感じます。

SF映画で見るようなサイバーな世界が到来するのも近いかもしれませんね。

来週はどんなVRニュースがあるのでしょうか?

お楽しみに!








XRマッチョ


筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む