VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > 技術継承をVRでサポート!「ナレコムVR」HoloLens2対応版がリリース

技術継承をVRでサポート!「ナレコムVR」HoloLens2対応版がリリース

株式会社ナレッジコミュニケーションは、技術継承・トレーニング課題を解決できるサービス「ナレコムVR」のMicrosoft HoloLens2 対応版を2020年4月30日(木)にリリースしました。


「ナレコムVR」新機能について

今回のリリースでは、下記の機能が追加されました。

Microsoft HoloLens2 に対応

HoloLens2 対応無料版ではサンプルの3Dモデルを見ることができます。

■ HoloLens2 対応無料版 ダウンロード ナレコムVR

3DモデルのアップロードによりHoloLens2ですぐ閲覧可能

専用ポータルサイトより3DモデルをアップロードするとすぐにMicrosoft HoloLens2から閲覧が可能です。

ファイル形式は「.glb」に対応しており、.fbx や.stl .objなどのファイル形式の場合は、Microsoft Dynamics 365 Import Tools等を用いて.glb に変換の必要があります。

各機能をHoloLens2に対応

・ハンドメニュー

・マニピュレーション

・UI

がMicrosoft HoloLens2に対応しました。

今後の追加予定機能

「ナレコムVR」では今後、以下のような機能が追加される予定です。

・キーボード入力によるログイン、コメントの貼り付け

・3Dモデル以外のマニュアル等の表示

Azure Spatial Anchorsによるシェアリング機能

Azure Remote Renderingによるデータの大きいモデルの表示

・WebRTCによるビデオチャット

引用元:「ナレコムVR」プレスリリース




「ナレコムVR」とは

「ナレコムVR」とは、Microsoft HoloLens 及び Microsoft Azureを連携したソリューションで、3Dモデルやマニュアルを専用ポータルサイトにアップロードするだけですぐに利用できる技術継承のためのSaaSサービスです。

「ナレコムVR」には

・Azure Functions や Azure Storageを用いたサーバレス構成により、メンテナンスフリーで低コスト化を実現

・作業中の気づきを、空間や3Dモデルにコメントを貼り付け、残すことが可能

(コメント入力にはMicrosoft Cognitive Servicesの音声-テキスト変換・翻訳を活用)

・データの保管場所がクラウド上になるため、セキュアな環境で管理が可能

という特長があります。

■ 公式ホームページナレコムVR

まとめ

「ナレコムVR」では、HoloLensを着用して作業する熟練者の“手の動き”や“着眼点”などのノウハウを、カメラなどのセンサーを駆使してデータ取得し、映像・音声・位置情報・地図としてデータ化されています。

視野の中のマニュアル表示や音声サポートによって、直感的に理解することができ、またリモートでの視覚共有によって細かい作業も連携しながらの作業が可能です。

このような最新サービスが大いに活用され、未来を守るための大切な技術がスムーズに伝承されていくことを願います。

ソース:「ナレコムVR」プレスリリース[PR Times]








VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む