VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > 「スマホアプリ&VR制作」に特化した4年制の新学科が誕生!体験イベントも開催!

「スマホアプリ&VR制作」に特化した4年制の新学科が誕生!体験イベントも開催!

2020/05/08 22:00

日本初のプロゲーマー育成機関である学校法人滋慶学園 東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校は、4年制の「スマホアプリ&VR制作専攻」を開設することを発表しました。


「スマホアプリ&VR制作専攻」とは?


「スマホアプリ&VR制作専攻」は、新たにゲームクリエイター、アプリ制作、VR/AR業界で活躍できる人材を育成することを目的としてスーパーテクノロジー科に新設されます。

注目すべきは、スマホアプリやVR・ARなどの制作に特化している点で4年間集中して学ぶことができます。

2~3年間でクリエイターを育成する専門学校は多くありますが、圧倒的な実習授業を4年間掛けて学び、クリエイターとしての「高い専門性」と「マネジメント力」を同時に身に付けていきます。

また、業界に求められている「強いリーダーの育成」をおこない、移り変わりの早い業界で、成功へ導くための知識と技術を兼ね備えた強いリーダーシップを身に付けていくことができます。

体験イベント開催


毎週日曜日にオープンキャンパスが開催されており、体験イベントとして

スマホアプリ制作体験

ゲーム企画書作成体験

が実施されます。

▼オープンキャンパスについて

開催概要

開催日:2020年5月17(日) / 23(土) / 24(日)

集合時間:12:00

集合場所:東京アニメ北葛西校舎

※入学検討者のみの参加となります

イベント内容

初めてのスマホアプリ制作体験

誰もが一度は遊んだことがある、スマホアプリ、スマホゲームの制作体験を行います。

▼詳細・オンライン体験申し込み

ゲームの企画書を作ってみよう

斬新なアイディアで、世界中の人がプレイするゲームのヒット作を生み出すための企画書につて学びます。

▼詳細・オンライン体験申し込み



基礎・専門カリキュラムについて

アプリ制作
Android/iOSどちらでも対応可能なアプリ開発の技術を学びます。

VR/AR制作

「Oculus Rift、HTC VIVE、Unity」を使用して、VR/ARの基礎知識と開発技術を学びます。

Unity基礎・応用

開発ツール「Unity」を使用して、ゲーム開発の基礎技術を学びます。

3Dモデリング&デザイン

業界主流の3DCG制作「MAYA」を使用して、モデリングとデザインスキルを学びます。

ゲームプログラミング

オブジェクト指向言語「Java、PHP、C/C++、Swift」などのプログラミング言語や企画・開発の基礎知識を学びます。

ゲームプランニング

プランナーの必須スキルである企画書作成、仕様書作成やプレゼンテーションの応用基礎を学びます。

引用元:公式サイト スマホアプリ&VR制作専攻

まとめ

専門学校で4年制「スマホアプリ&VR制作」に特化した新学科が誕生します。

5G時代に突入し、VR/ARの技術はさらに求められていくでしょうね。

イベントはオンライン参加ができるようなので、自宅から参加してみるのも良いですね。

ソース:「スマホアプリ&VR制作専攻」に関するプレスリリース[PR TIMES]








VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む