VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > ARで地球を学ぶ11コンテンツが楽しめる「ARしゃべる地球儀」新発売!

ARで地球を学ぶ11コンテンツが楽しめる「ARしゃべる地球儀」新発売!

株式会社イデアは、世界からいろいろな良品を販売するセレクトショップにて台湾で40年以上地球儀専門メーカーとして知られるFunGlobe社の「ARしゃべる地球儀~ランプ付き」を発売することを発表しました。


「ARしゃべる地球儀」とは?


スマートフォンやタブレットにダウンロードした専用アプリから、地球儀を読み込むと、世界の動物・昆虫、世界の国々や建物など、様々なコンテンツをARで楽しむことができます。

動画やアニメを使った11ものコンテンツが用意されています。

国名や各名称は英語音声付きとなっており、英語音声も勉強できます。

地球儀としての品質・基本性能も高く、インテリアとして、また、ARを使わなくなっても長く楽しむことができます。

遊んで学べる!充実のコンテンツ

・使い方は簡単!専用アプリからカメラで地球儀に焦点を合わせればOK

・世界の天気予報もリアルタイムで見ることができます

・世界の文化、建物、動物、昆虫、さらに地球の気候や構造まで学べます

・地球儀に星座を映しだす美しい映像や、地球と太陽の関係などを動画で楽しめます。

充実の11コンテンツ

1. 科学技術交通

2. 建築物名勝

3. 国家人文

4. 昆虫生物

5. 地形構造

6. 動物百科

7. 古代の恐竜

8. 地理現象

9. 星座一覧

10.天気予報

11.天文科学





大人も楽しめる本格的地球儀

自宅にいる時間を豊かに過ごすインテリアとして、子どもと世界について話すきっかけとして地球儀は最適なツールです。

またこのAR地球儀なら本の中の知識だけでは得られない「広い世界」をARでリアルに体感することができます。

子供の学習教材として楽しめるだけでなく、美しいインテリアとして大人も楽しめる本格的な地球儀です。

ARしゃべる地球儀の特徴

「ARしゃべる地球儀」は地勢図タイプとアンティークタイプの2タイプあり、サイズも小さめのものから本格的サイズまでの5種類、計10種類のラインナップが用意されています。

全タイプリチウムイオン電池内蔵LEDライト付きで、コードレスで置き場所をえらびません。



・カラーは地勢図タイプ(ブルー)と行政タイプ(アンティーク)の2パターン

・用途、置き場所、お好みに合わせて選べるサイズ

13cm時計付き/13cm/20cm/25cm/30cm 合計5種

・高精細印刷で小さくても本格的な地球儀として楽しめます

・継ぎ目の無い一体成型で貼り合わせ型のように微妙なズレがなく美しい仕上がり

・20cm以上の地球儀には山岳隆起の凹凸があり手で触って地形を感じられます

まとめ

これまでにも、子供向けの学習ツールとしての『AR知育地球儀』やARがメインで地球儀がARマーカーのような役割をする『手乗りAR地球儀』を紹介してきましたが、今回紹介したのは、本格的な地球儀にAR機能がついた「ARしゃべる地球儀」です。

地球儀としても十分楽しめ、従来の地球儀と組み合わせて楽しんだ「想像力」や図鑑などの「知識」をARで拡張させて楽しめるAR地球儀です。

30㎝サイズで10,900円(税込)と値段も手ごろで、自分用に欲しくなるAR地球儀です。

参考:AR地球儀で知育革命!コミュニケーション能力の向上と保育士の負担軽減も!
手の中で地球の今を感じよう!手乗りAR地球儀「EARTH」がGLOTURE.JPで販売開始

ソース:ARしゃべる地球儀に関するプレスリリース[PR TIMES]








VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む